今日何読んだ?どうだった??

アクセスカウンタ

zoom RSS 「アンダンテ・モッツァレラ・チーズ」 藤谷治

<<   作成日時 : 2005/06/27 05:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 6

アンダンテ・モッツァレラ・チーズ
藤谷 治
小学館 (2003.12)
通常2〜3日以内に発送します。


内容説明
「全身洋モノ刺青女」と「バカ話命のその同棲相手の男」と「タトゥー偏愛営業部長」と「その他大勢のクセ者ども」が織りなす「ラブ+バカ」ストーリー。


…相変わらず強烈な作品を描かれます。
でも,すごくおもしろい。
なんかキャラそれぞれが,バカで,間が抜けてて,
でも憎めなくて愛すべきやつらなんだなあ。

アホ話が延々展開されるかと思えば,「そこはしょるのかよ!」って感じに
最後さらりと流されたりして,翻弄されまくりでした。
語り口が軽妙だからか,途中で笑いをこらえることしきり。
電車等,公共の場で読まれる方はお気をつけください。

こんな破天荒な話なのに,きっちりと「ラヴ」を描ききってて,
藤谷さん…おそるべし。
意味不明のタイトルも,ちゃーんと理由付けされてます。
とにかく読みましょう。おすすめです。


…で,読んだ人に質問。この一人称の「ぼく」ってだれなんですか??


アンダンテ・モッツァレラ・チーズ
アンダンテ・モッツァレラ・チーズ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
アンダンテ・モッツァレラ・チーズ [藤谷治]
アンダンテ・モッツァレラ・チーズ藤谷 治 小学館 2003-11 全身奇天烈なタトゥの女・由果31歳は、勤務先の同僚であるへんてこりんな博覧強記男・健次と同棲をしていた。二人は、いまだに尾崎豊を崇拝しへたくそな下北沢路上弾き語りを続ける美形の男や彼に恋してしまったキリスト絶対主義のお金持ち令嬢、運転が世界一うまいハードボイルドな映画マニアといったクセ者揃いの同僚たちと、どれだけバカで笑える話をネタとして供せられるか、に命をかけて過ごしていた。そこへタトゥ偏愛営業部長が策略を起こし…。 ...続きを見る
+ ChiekoaLibrary +
2006/09/20 13:51
「アンダンテ・モッツァレラ・チーズ」藤谷治
アンダンテ・モッツァレラ・チーズ藤谷 治 (2003/11)小学館 この商品の詳細を見る 医学文献のコピーが主な仕事という、SISという会社が舞台です。 ここでアルバイトをする由果は、全身に奇妙な刺青を入れた一児の母。 由果 ...続きを見る
しんちゃんの買い物帳
2007/05/24 09:21
「アンダンテ・モッツァレラ・チーズ」藤谷治
アンダンテ・モッツァレラ・チーズ (小学館文庫 ふ 10-1) ...続きを見る
本のある生活
2007/11/19 23:29

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
はじめまして〜!
mixiで見て、借りたらおもしろかったのでコメントしちゃってます。

家で読んでたからよかったけど爆笑!
モーがしゃべった時も、なにコイツー!とひぃひぃ言ってました。

こんな本もあるんだと、びっくりです。
本にこんなに笑わされたのは初めて。知るきっかけをくれてアリガトウ*
yuki
2005/07/21 20:06
はじめまして!>yukiさん
おススメして楽しんでいただけて光栄です☆
なんかもう変な話ですよね。
でも変だけでおわらないのがまたすごいっていうか。
いろいろと探せば笑える本って多いですよー。yukiさんも何か見つけたら
教えてくださいね(^ー^)ノ
mamimix
2005/07/24 22:26
あ!私も途中で、「で、この僕ってだれよ?」って思いました(笑)。それは…きっとこの物語の神・藤谷さんでしょう!(違うか?!)
chiekoa
2006/09/20 13:52
ああ!神・藤谷さんの光臨でしたか!!なるほどぉ〜。久々自分で書いた文章見て、ものの見事に内容がわからないので(笑)わたしも再読したいと思います!
まみみ
2006/09/20 23:31
私も最初は「僕ってだれだろう?」って思ったんですが、あまりの勢いに読み終えた時にはすっかり忘れてました。神・藤谷さん説なるほどです。

おバカで笑えるんだけれど、ラヴがあふれてて最高でした。こういうの大好きです!
june
2007/11/19 22:41
これは本当にやたら勢いがあってかつおもしろい作品でしたねー。ほんとに今までの作品だと一番好きな作品です。またこういうの書いてくれませんかねえ。それかこれ書いてる時は、藤谷さんに神が光臨してたのかも!?ああ、なんだかまた読みたくなってきました〜〜!
まみみ
2007/11/21 19:31
「アンダンテ・モッツァレラ・チーズ」 藤谷治 今日何読んだ?どうだった??/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる