今日何読んだ?どうだった??

アクセスカウンタ

zoom RSS 「ポーの話」 いしいしんじ

<<   作成日時 : 2005/12/19 19:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 6 / コメント 7

ポーの話
ポーの話
posted with 簡単リンクくん at 2005.12. 4
いしい しんじ著
新潮社 (2005.5)
通常2-3日以内に発送します。


内容説明
太古から岸辺に住みつく「うなぎ女」たちを母として、ポーは生まれた。やがて、稀代の盗人「メリーゴーランド」と知りあい、夜な夜な悪事を働くようになる。だがある夏、500年ぶりの土砂降りが町を襲い−。

稀代のストーリーテラー,いしいしんじさん。
これが最新作…?だよね。
あいかわらず壮大で,とても力強いお話でした。すごいよな〜
これだけ独自の世界を構築できるのは。

あ,でももしかしたら。大枠のところは「ピノッキオ」にちょっと似てるかも。


河で生まれて,災害で生まれ故郷から流されて…
川辺で暮らす老人と孫や,ゴミ処理しつつレース鳩を育てる夫婦と
触れ合いながら,ポーは旅をしていきます。


このお話のテーマってなんだろう。
“母なるもの”??
“つぐないとは何か”???


泥の中になんて潜ったことないのに,ポーが泥につつまれて安らいでる
感覚にものすごく共感しました。
あたしも水に潜っているときはそういう感じになります。

どんなに水面が荒れ狂っていたとしても,潜ったところはおだやかで
やすらかなのがいいよねえ。
ああ,真冬だけど泳ぎたくなってきたなぁ。
久しぶりにプールでも行くか??


もう言わずもがなって感じですが‘おすすめ’です。

ポーの話
ポーの話

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(6件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「ポーの話」いしいしんじ
ポーの話いしい しんじ橋がたくさん架かる大きな川を中心にした町。ある春の日、うなぎ女から生まれた子、ポー。水かきをもち、うなぎのように長い事水の中に潜っていられるポーはうなぎ女たちに大事に育てられている。大きくなり、女に好かれるメリーゴーランド、その妹... ...続きを見る
ナナメモ
2005/12/19 22:38
ポーの話 いしいしんじ
ポーの話いしい しんじ新潮社 2005-05-28by G-Tools また、不思議な本を読んでしまったぞ・・・。 ...続きを見る
IN MY BOOK by ゆうき
2005/12/19 23:30
ポーの話 [いしいしんじ]
ポーの話いしい しんじ新潮社 2005-05-28 うまくあらすじとかが書けません。タイトルどおり、これは、ほんとうに、ただ、ポーの話。 ...続きを見る
+ ChiekoaLibrary +
2005/12/20 11:24
「ポーの話」 いしいしんじ
「ポーの話」いしいしんじ(2005)☆☆☆★★ ※[913]、国内、現代、小説、物語、おはなし、うなぎ女 ...続きを見る
図書館で本を借りよう!〜小説・物語〜
2005/12/25 15:34
『ポーの話』 いしいしんじ
この人の物語は、とても優しいんだけれど、 その中に残酷さをはらんでる予感が、 読み進んでいくうちに、暗い雲のように、 ざわざわと広がっていく。 ...続きを見る
*モナミ*
2007/04/11 19:09
『ポーの話』/いしいしんじ ○
いしいしんじさんの描く、きらめくシャボン玉のような不思議な世界。だんだんと降り積もっていくマリンスノーのような、優しく暖かい情景がキラキラしています。 『ポーの話』は、うなぎ女から生まれたポーの物語です。 ...続きを見る
蒼のほとりで書に溺れ。
2008/04/21 22:33

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
テーマはなんでしょうかね?
暫く「ポーの話」の内容を思い出しながら考えてみました。やっぱりすごい世界です。なんだか私は悲しくなります。
そして周りが水って感覚が苦手なので(泳げますが得体の知れない生き物に襲われるって思ってしまうのです)「恐怖」も感じます。
プールに行きたくなるmamimixさん、怖い私。人それぞれですね。
なな
2005/12/19 22:44
水からすべてははじまって…っていう文章はこの作品にあったんでしたっけ?(もう忘れている模様)
いしいさんはいつも哀しいことも嬉しいことも全部包み込むような…なんというか,余韻を残すお話を書かれますが,それってすごいなと思います。
細部は忘れても物語の大筋はきっと忘れられない。この私をして!…言ってて哀しいな自分が。
mamimix
2005/12/19 23:15
おはようございます。
この作品、とても深いものがありますね。
私のオススメ、五つ星作品です♪
ゆこりん
2005/12/20 09:57
いや、もう10年も泳いでないので…。
きっと死んでしまいますわたし。
chiekoa
2005/12/20 11:25
ゆこりんさん>深いですねぇ。一度読んだだけじゃ,全部わかってないような気がします。再読したい作品です(もう返しちゃったけど)。買おうかなあ。
chiekoaさん>いやいや,大丈夫ですって。泳ぐ技術てのはそうそう忘れませんから。自転車に乗るのと一緒で。わたしもポーくらい泳げたらな〜。
mamimix
2005/12/20 21:17
まみみさん、こんばんは(^^)。
何というか、私にとって、とても捉え所が難しい作品でした。
いしいさんの独特の世界は、きれいで優しくて暖かいのだけど、捕まえにくい気がします。好きなのですが、とても表現できないです・・・。
ピノキオの世界を感じるところは確かにありますね!
水無月・R
2008/04/21 22:38
水無月・Rさんこんにちは^^

いしいさんの作品はおすすめなんですけど、難しいってのはよくわかっていましてですね。表現できないってのも同感です。でもそんなだけれどつい読んでしまう作家さんです。
この作品も読んで2年以上経つんで細部は忘れてるんですが、再読したい作品のひとつです。
麻巳美(まみみ)
2008/04/23 16:11
「ポーの話」 いしいしんじ 今日何読んだ?どうだった??/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる