「エコノミカル・パレス」 角田光代

エコノミカル・パレス
角田 光代 / 角田 光代著 / 角田 光代著
講談社 (2002.10)
通常2~3日以内に発送します。


内容説明
バブル青春時代、10年後の現実と恋の夢。どこへでも行けるはずだったのに。34歳フリーター、同居の恋人は失業中。どんづまりの私の前に、はたちの男があらわれた…。生き迷う世代を描いて「今」のリアルを映す小説。


角田さんの本は、「キッドナップ・ツアー」からハマって読んでるけど、
なんとも不思議な世界。
イマドキの若者を書いてるってふれ込みだけど、そうなのかなあ?
あたしとは全然違う世界の話な気がする。

この話は、34歳物書きの女性とその恋人(無職)のどんづまりの生活に、
偶然つながりをもった20歳の男の子が介入することで微妙な変化を
見せていく…ていう内容。
30代入るまで結構好きなことしてて、一年くらいアジアを二人で
放浪したりもして、でも今は目の前の生活費にも困るくらいの日々で、
なんかもうどうしようもない感じがよく書けてると思う。

20歳の男の子と34歳の女の人で、こんな風な付き合い方が
できるのっていいなーと思うけど。
この主人公はそれに満足しないんだね…
人それぞれってやつかな。
でも、14歳も離れた人と、仕事以外で知り合おうと思ったら
こんな手段しかないのかなあ…

とか、話以外のどうでもいいことを書いて読書感想文を
提出してた過去を思い出してみたり。
成長してないな、あたし…(遠い目)


エコノミカル・パレス

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック

  • エコノミカル・パレス [角田光代]

    Excerpt: エコノミカル・パレス角田 光代 講談社 2002-10 主人公は三十四歳フリーター。仕事は雑文書きだけれど、それだけでは足りず、ときには飲食店でアルバイト。同棲している恋人がいますが、彼はある日仕.. Weblog: + ChiekoaLibrary + racked: 2005-10-06 13:01
  • エコノミカル・パレス / 角田光代

    Excerpt: 東京にはきっとこんな二人は沢山存在するのだろう、という恋愛物語。 定職に就くのではなく、自分のやりたいことを追求する。 そんな二人の物語。 現状に不安があっても、今の自分に迷いがあっても、なんと.. Weblog: 書庫  ~30代、女の本棚~ racked: 2005-10-30 00:26
  • ▲ エコノミカル・パレス 角田光代

    Excerpt: エコノミカル・パレス角田 光代 講談社 2002-10by G-Tools 雑文書きの仕事では食べていけず、バイトを続ける34才のフリーター女性。年下の同棲相手は、ミュージシャンくずれで、自分の食.. Weblog: IN MY BOOK by ゆうき racked: 2006-03-19 12:17
  • エコノミカル・パレス

    Excerpt: 角田 光代 エコノミカル・パレス この本が出版されたのは、2002年。6年経って、変わったことはなんだろう。角田さんは、既に直木賞を取り、人気作家の仲間入りをして、多くの人に読まれるよ.. Weblog: 羊の迷想 racked: 2006-05-05 11:31
  • 角田光代【エコノミカル・パレス】

    Excerpt: 角田光代の小説は、読んだ人みんなが必ずしも好意的に受け止められるものではないと思う。本書については、私も好き嫌いで言えば「嫌い」のほうに近い。 だけど読まされてしまう。本をひらいたが最後、ぐいぐ.. Weblog: ぱんどら日記 racked: 2006-08-11 17:12