「六番目の小夜子」 恩田陸

六番目の小夜子
恩田 陸 / 恩田 陸著
新潮社 (2001.2)
通常24時間以内に発送します。


内容説明
ある高校に密かに伝わる奇妙なゲーム。「六番目の年」、それは怖ろしい結末を迎えて…。92年新潮文庫として刊行したものを大幅加筆、単行本化。



ずっと読んでみたいと思っていた本作。
新潮文庫夏の100選に選ばれてたりするんで、結構いい作品なのかなぁと。
割と読みやすくて、2日くらいで読みました。

感想。
…ちょっと吉田秋生さんの「吉祥天女」に雰囲気似てるかな?
なんか最後までよくわからなかった点も多いんですけど、そりゃわたしの読解力が
なかったから?
なんで野犬が突然出てきたのかとか、最後タネあかしがあった後でも??
なんですけど。
どなたかわかったら教えてください。

恩田さんの作品を読むのはこれが3作目なんですが、なんだかいつも奇妙に
ゆがんだ少年少女を描いてるなぁと。独特な世界観だな~。
ものすごい美少年とか美少女が出てくるのが共通項かな?
オールマイティな人が出てくるな、いつも。

憧れなのか、恩田さん自身がそうだったのか、はたまた誰か好きな作家さんの
影響なのか。
う~ん…ラジオのチューニングが合わないみたいに、なんだかすんなりと
世界に入り込めないのがもどかしいです。

六番目の小夜子

この記事へのトラックバック

  • 六番目の小夜子 [恩田陸]

    Excerpt: 六番目の小夜子恩田 陸新潮社 1998-08 とある高校に、十数年間にわたり受け継がれる奇妙な「ゲーム」。ゲームの主役は三年に一度選ばれる「サヨコ」と呼ばれる生徒。そして「六番目のサヨコ」が誕生す.. Weblog: + ChiekoaLibrary + racked: 2005-07-26 11:19
  • 「六番目の小夜子」/恩田陸(新潮文庫)

    Excerpt:  しばらく漫画ばっかりだったのでここで最近読み終えた小説を。  今更?と思うむきもあるだろうが「六番目の小夜子」である。 Weblog: 乱読家ノススメ racked: 2006-04-11 23:43
  • 『六番目の小夜子』  恩田陸 著

    Excerpt: 『六番目の小夜子』      恩田陸 著津村沙世子―とある地方の高校にやってきた、美しく謎めいた転校生。高校には十数年間にわたり、奇妙なゲームが受け継がれていた。三年に一度、サヨコと呼ばれる生徒が、見.. Weblog: yozoのおすすめ本 racked: 2006-05-11 10:23
  • 六番目の小夜子 恩田陸

    Excerpt: 六番目の小夜子 ■やぎっちょ書評 これは、たしか。恩田陸さんの処女作?ですよね?? 驚きました。今まで「古い本」のイメージがあって読まずに来ましたが、もっと最初に読んでおくんだった。 普通に小.. Weblog: "やぎっちょ"のベストブックde幸せ読書!! racked: 2007-02-03 17:29
  • 「六番目の小夜子」恩田陸

    Excerpt: 「六番目の小夜子」 恩田 陸 新潮社 1998-08 勝手に評価:★★★★★  「あなたも赤い花を活けに来たの?」少女はゆっくりとそう言った。  津村沙世子――とある地方の高校にやってきた.. Weblog: Chiro-address racked: 2007-07-31 20:14
  • 六番目の小夜子/恩田 陸 [Book]

    Excerpt:  恩田 陸:著 『六番目の小夜子』  六番目の小夜子 (新潮文庫)恩田 陸新潮社このアイテムの詳細を見る  恩田さん、実は前に読みかけのまま  中断しちゃったことがあるので、  実質、これが初。 .. Weblog: miyukichin’mu*me*mo* racked: 2007-09-03 19:55
  • 六番目の小夜子

    Excerpt: ★★★★ Weblog: 自由の森学園図書館の本棚 racked: 2008-12-03 21:20