「雨にもまけず粗茶一服」  松村栄子

雨にもまけず粗茶一服
松村 栄子著
マガジンハウス (2004.7)
通常2-3日以内に発送します。


内容説明
弱小茶道家元・友衛家の後継ぎを放棄して家出した主人公、遊馬。「自分らしく生きることにしたんだ」とはいうものの…。京の都で繰り広げられる茶ごころたっぷりの傑作エンターテインメント! 『京都新聞』連載をまとめる。

これもアマゾンで「あなたにおススメ」とかって紹介された作品。
あなたに、って何を基準に決めてるのかなぁ…
一時興味があって「もえたん」買ったら、それ系の商品死ぬほど紹介されましたよ?
一回買ったくらいであたしの趣味を決めつけんなっ!と思った瞬間。

さて、話は変わって。
そんなこんなで「ほんとにいいのかぁ?」と思いながら読んでみたんですが、これまたよかったです。
ざくっとしたあらすじは、関東の某茶道宗家の長男が、このまま家を継いでいいのか?と家を出奔。
ホントは大嫌いなはずの京都にひょんなことからいついてしまい…てな話。
そこだけ聞くと「よくある成長物語か?」って感じなんですが、茶杓の盗難事件やら恋愛話、京都で出会う変な茶人との触れ合いなど、おもしろいエピソードがわんさか。
主人公のとぼけたキャラクターもおもしろくて、ついついページを繰ってしまうそんなお話。

最後のオチもよかったです。
あと帯も。
「黒々とした髪七三にわけて,あんこ食っててもしょうがないだろ」
爆笑でした。

雨にもまけず粗茶一服

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック

  • 雨にもまけず粗茶一服 [松村栄子]

    Excerpt: 雨にもまけず粗茶一服松村 栄子マガジンハウス 2004-07-15 茶道の家元、友衛家の長男としてうまれた遊馬。予備校に通っていると嘘をついて教習所に通っていたのが親にばれ、罰として比叡山に修行に.. Weblog: + ChiekoaLibrary + racked: 2005-07-28 11:36
  • ◎◎「雨にもまけず粗茶一服」 松村栄子 マガジンハウス 1995円 2004/7

    Excerpt:  聖月“最期の10冊”に本書『雨にもまけず粗茶一服』をセレクトしよう(この、わけのわからない賞の正体は既評『海辺のカフカ』に登場するぞよ)。  ついでに、今年の必読書にも入れておこう。ジャンルを細か.. Weblog: 「本のことども」by聖月 racked: 2005-08-08 08:47
  • 「雨にもまけず粗茶一服」松村栄子

    Excerpt: 雨にもまけず粗茶一服松村 栄子 茶道・武道の板東巴流の家元の跡取りとして生まれた友衛遊馬(あすま)18歳。朝から晩までお茶武道が中心の毎日にうんざりしている。バンドに憧れ髪を青く染めた日、内緒で免.. Weblog: ナナメモ racked: 2006-01-17 19:10
  • ◆ 雨にもまけず粗茶一服 松村栄子

    Excerpt: 雨にもまけず粗茶一服松村 栄子 マガジンハウス 2004-07-15by G-Tools 正統派の青春小説でした。でも、けしてありきたりではなく、茶道界と、京都を舞台に、個性的なキャラクターが繰り.. Weblog: IN MY BOOK by ゆうき racked: 2006-02-22 23:45