「チルドレン」 伊坂幸太郎

チルドレン
チルドレン
posted with 簡単リンクくん at 2005. 6. 5
伊坂 幸太郎
講談社 (2004.5)
通常24時間以内に発送します。


内容説明
まっとうさの「力」は、まだ有効かもしれない。信じること、優しいこと、怒ること。それが報いられた瞬間の輝き…。こういう奇跡もあるんじゃないか? ばかばかしくて恰好よい、ファニーな「5つの奇跡」の物語。


いつのまにやら、こんな日になってたんですねぇ。
いや、本読んでなかったわけじゃないんですよ!むしろ読みすぎで。
感想書くひまもないほどで。
これからぼちぼち書こうと思います。

で、この作品。
初読みの作家さんだし、あまり期待しないで読んだんですけど予想外に
おもしろい!

短編5編収録…と見せかけつつ、実は長編仕立てになってるという演出も
またニクイ。
これに出てくる陣内さんが個人的にツボでした。わたしの好みにジャスト!
…ていうか、こういうこと言うとまた「絶対不幸せになるからやめな」と
周りに言われそうですが。

キャラクター濃ゆいし、行動ハチャメチャだけど、たまにものすごく煌く言葉を
放つ人。
うろ覚えですが、
「みんなが飛び越えられない何かを、なんかの拍子で飛び越えちゃった人」
っていうのがぴったりでした。

ミステリーなのかな?それとも青春小説??いろんな楽しみ方ができます。
今年度の本屋大賞にもノミネートされてるそうですね。どうなるか楽しみです。

チルドレン

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック

  • チルドレン 伊坂幸太郎

    Excerpt: ISBN:4062124424:detail ★★★★★ ネタバレあり! 「短編集のふりをした長編小説です。」と帯にあるのですが、そのとおりの本。5つの推理小説がまとめられた本ですが、そのすべ.. Weblog: ゆうきの読書日記(Yu-Ki’s Reading Diary) racked: 2005-06-25 23:35
  • チルドレン [伊坂幸太郎]

    Excerpt: チルドレン伊坂 幸太郎講談社 2004-05-21 読んだことのない作家さんで、表紙の題字がかわいいという理由だけで読んで見たのですが、予想を裏切って(?)とてもおもしろい本でした!大当たり。「ば.. Weblog: + ChiekoaLibrary + racked: 2005-07-26 11:21
  • 再掲伊坂流伊坂節 ○「チルドレン」 伊坂幸太郎 書評No368より

    Excerpt: 東京に出てきて新しい仕事で頑張っているのだが、顧客と呼べる会社がいたるところに散らばっているので、今現在東京で単身でいるのが家族単位で考えたとき出張みたいな心の位置づけにしているのに加えて、本来の意味.. Weblog: 「本のことども」by聖月 racked: 2005-08-08 08:32
  • 伊坂幸太郎のことども

    Excerpt:   ◎ 『オーデュボンの祈り』 ◎◎ 『ラッシュライフ』 ◎◎ 『重力ピエロ』   ◎ 『陽気なギャングが地球を回す』   ○ 『アヒルと鴨のコインロッカー』   ○ 『チルドレン』 ◎.. Weblog: 「本のことども」by聖月 racked: 2005-08-08 08:33
  • チルドレン(伊坂幸太郎)

    Excerpt: 「僕たちは奇跡を起こすんだ!」型破りな男、陣内。しかしどこか憎めない。彼と、彼... Weblog: のほ本♪ racked: 2005-08-10 23:17
  • 「チルドレン」伊坂幸太郎

    Excerpt: チルドレンposted with 簡単リンクくん at 2005. 6. 2伊坂 幸太郎講談社 (2004.5)通常2~3日以内に発送します。オンライン書店ビーケーワンで詳細を見る 直木賞候補に.. Weblog: 本を読む女。改訂版 racked: 2005-10-06 12:20
  • 「チルドレン」伊坂幸太郎

    Excerpt: チルドレン伊坂 幸太郎陣内という青年の周りにいる人達が、陣内と一緒に巻き込まれた出来事を語る。この本を読むのは2回目。1回目は確かブログを始める前2月頃読みました。殆どの本は図書館で借ます。地元と職場.. Weblog: ナナメモ racked: 2005-10-26 23:28
  • 決定・今年の10冊(mamimix選)

    Excerpt: 作家名順に挙げますと Weblog: 今日何読んだ?どうだった?? racked: 2005-12-31 16:21
  • 「チルドレン」伊坂幸太郎

    Excerpt: 本を閉じれば・・・。 そこには・・久しぶりの安眠と休息を得ることができる・・幸せの時間があった。 5つの短編集 ・バンク ・チルドレン ・レトリーバー ・チルドレン2 ・イン .. Weblog: 雑板屋 racked: 2006-01-24 15:33
  • 伊坂幸太郎【チルドレン】、ドラマ化!

    Excerpt: 私がドラマ化の妄想をふくらませているのは、伊坂幸太郎の小説【砂漠】であるが…… それよりも先に現実化したのが 【チルドレン】のドラマ放映 である。 .. Weblog: ぱんどら日記 racked: 2006-04-21 10:45
  • チルドレン 伊坂幸太郎

    Excerpt: チルドレン ■やぎっちょ評価コメント いやー参りました。凄い本だ、これは。何か普通の展開であるにもかかわらず、シンプルなストーリー構成であるにもかかわらず、時には折り目を入れたくなる自己啓発書.. Weblog: "やぎっちょ"のベストブックde幸せ読書!! racked: 2006-07-15 00:07
  • 伊坂幸太郎「チルドレン」の陣内が。陣内が。

    Excerpt: 伊坂幸太郎が おもしろい。 「チルドレン」伊坂幸太郎 短編で「イン」だけを読んだという 伊坂幸太郎を、一冊読んでみた。 章ごとに 主人公がかわって 過去と未来が行き来する。 .. Weblog: 末っ子長女にしえみのイラスト日記 racked: 2007-02-18 13:54
  • チルドレン

    Excerpt: 原作を映像化しても原作は越えられない。 とずっと思ってました。 大好きなH2はドラマのキャストにがっかりしたし、 陽気なギャングも話が原作と変わりすぎてショックだった。 DVD買わなきゃよ.. Weblog: 日記を書きながら伊坂幸太郎を考えるブログ racked: 2007-03-04 14:17
  • (書評)チルドレン

    Excerpt: 著者:伊坂幸太郎 チルドレン価格:¥ 620(税込)発売日:2007-05-15 Weblog: たこの感想文 racked: 2007-06-05 15:28
  • 『チルドレン』/伊坂幸太郎 ◎

    Excerpt: 私、今年は伊坂幸太郎をたくさん読みたいぞ~と考えておりまする。てな訳で、『チルドレン』です。 最近『魔王』や『ゴールデンスランバー』など、ちょっと政治色というか安易に流される危険性を問う物語を読んで.. Weblog: 蒼のほとりで書に溺れ。 racked: 2008-05-21 22:39