「対岸の彼女」 角田光代

対岸の彼女
角田光代著

出版社 文芸春秋
発売日 2004.11
価格  ¥ 1,680(¥ 1,600)
ISBN  4163235108

bk1で詳しく見る オンライン書店bk1


「-けどさ、ひとりでいるのがこわくなるようなたくさんの友達よりも、ひとりでいてもこわくないと思わせてくれる何かと出会うことのほうが、うんと大事な気が、今になってするんだよね」

…なんかず~っと、そんなに有名じゃない頃から応援していた作家さんが
直木賞をとるってのは、感慨深いものがありますね。
…受賞からこんだけ経って言うのもナンですが。

角田さんの本は、どっちかっていうとリアルに「痛い(気持ちが)」モノが
多いんですけど、これはわりかしさらりと読めました。

特に心に残ったのは上に書いた言葉。ほんとにねぇ…

そういう「何か」と出会った人は、本当に強いと思う。
それを手に入れるまでは、死ぬほど辛いこともあるかもしれないけど。
いろんなものを失うことになるかもしれないけど。

わたしは去年うつ病患ってから、それを手に入れた気がする。
気のせいかもしれないけど。
病気になるのも悪いばかりじゃないっすね。ほんっとうに辛いけどね。

もうほんと泣きたいな、しんどいなって思うことはいっぱいあるけど。
そればっかりが世界の全部じゃないし、たいていのことはなんとかなるもんだ。
そういう発想ができるようになれば、「うつ」から抜ける第一歩ですよ。

なんだかまた本からはずれまくった文章が…
小1から高3までの読書感想文でもずっとこんな感じでした☆


対岸の彼女

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック

  • 角田光代『対岸の彼女』/占い日記

    Excerpt: 人と関わっていくってどういうことだろう? 人はひとりでは生きていけない。 親子、夫婦、恋人、友だち、同僚 ……。 いろんな関係があるけれど、 その絆を保っていくのってけっこう難しい。 .. Weblog: 占い日記 racked: 2005-03-09 18:22
  • 対岸の彼女 角田光代

    Excerpt: 対岸の彼女角田 光代文藝春秋 2004-11-09by G-Tools 角田光代さんの本は、どれだかもう忘れたけど、以前に1冊読んでいて、でも私には合わないようだったので敬遠していました。でも、こ.. Weblog: IN MY BOOK by ゆうき racked: 2005-08-03 10:11
  • 対岸の彼女 / 角田光代

    Excerpt: 第132回直木賞受賞作。 3歳の娘がいる小夜子。 独身で起業家の葵。 性格も生活環境も生い立ちも何もかも違う二人の女性が出会い触れ合いぶつかっていく。 30歳を過ぎて出会った二人に友情は成り立.. Weblog: 書庫  ~30代、女の本棚~ racked: 2005-10-30 00:26
  • 「対岸の彼女」角田光代

    Excerpt: 対岸の彼女角田 光代 現在と過去の二つの話が同時進行で進んでいく。 主人公達の設定年齢が自分の年齢とほとんど同じ、子供がいて仕事もしていてと状況も似ているせいか、現在の小夜子を自分の事のように.. Weblog: ナナメモ racked: 2005-10-30 08:16
  • 対岸の彼女 角田光代

    Excerpt: 対岸の彼女 ■やぎっちょ書評 角田さん初読本です。デビュー! 本ブロガーさんにアドバイスをもらいながら、作家さんに挑戦してきましたが、まだまだ未開拓の人多いです。 角田さんの書く本はみんな.. Weblog: "やぎっちょ"のベストブックde幸せ読書!! racked: 2006-09-05 16:23
  • 角田光代【対岸の彼女】

    Excerpt: 読んだら痛そうだな――と思って、ずっと避けてきた本をようやく読んでみた。 実際、痛い部分もあったけど、角田光代って とにかく巧い のよ。 読み始めるとやめられない。人間.. Weblog: ぱんどら日記 racked: 2006-10-17 14:02
  • 「対岸の彼女」角田光代著、読んでみました。

    Excerpt:    「対岸の彼女」角田光代著、読んでみました。  「角田 光代」の作品、3作目です。「空中庭園」で「結構いいなー」と思って「ピンク・バス」でちょっと「・・・?.. Weblog: 男を磨く旅 racked: 2006-12-19 16:04