「アヒルと鴨のコインロッカー」 伊坂幸太郎

アヒルと鴨のコインロッカー(ミステリ・フロンティア 1)
伊坂幸太郎著

出版社 東京創元社
発売日 2003.11
価格  ¥ 1,575(¥ 1,500)
ISBN  4488017002

bk1で詳しく見る オンライン書店bk1


伊坂作品は,読後感がいい。
「甘い」って表現するひともいるけど,これが伊坂作品の味じゃないだろうか。

パラレルワールドを好んで書いてる作者らしく,この作品も過去と現在を
いったりきたりしながら,真実へと向かっていく。
途中まで全然わからなかった。
どうなるのか。
どうなっているのか。

今まで読んだ作品の中でも,一番切ない話だった。
初めて読む人は,この作品か,前に紹介した「チルドレン」から入るといいのでは?

処女作「オーデュポンの祈り」はまだ未読だけど,評価が割れてますし。

アヒルと鴨のコインロッカー

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック

  • [伊坂幸太郎] アヒルと鴨のコインロッカー

    Excerpt: ISBN:4488017002:detail 引っ越したばかりのアパートの隣人、河崎の口車にのせられ、書店強盗につきあうはめになった大学生、椎名。気が付けば河崎に言われたとおりに、書店の裏口にモデル.. Weblog: +ChiekoaLibraly+ racked: 2005-05-11 13:13
  • アヒルと鴨のコインロッカー 伊坂幸太郎

    Excerpt: ISBN:4488017002:detail 壮絶に面白かった・・・。さすが伊坂幸太郎さん! 初対面の美青年に「広辞苑を盗みに行こう」と誘われる、という最初の事件によって、ぐっと本に引き込まれ。.. Weblog: ゆうきの読書日記(Yu-Ki’s Reading Diary) racked: 2005-06-25 23:34
  • 再掲伊坂流伊坂節 ○「アヒルと鴨のコインロッカー」 伊坂幸太郎 書評No309より

    Excerpt: そこはかと何気ない企みや、そこからくる爽快感が好きな伊坂ファンの評者にとって、本書は少しガッカシである。いや、巷では相当に評判がよく、評者も本書を読むまでは“はや、次年度のランキング1位作品決定か!”.. Weblog: 「本のことども」by聖月 racked: 2005-08-08 08:36
  • 伊坂幸太郎のことども

    Excerpt:   ◎ 『オーデュボンの祈り』 ◎◎ 『ラッシュライフ』 ◎◎ 『重力ピエロ』   ◎ 『陽気なギャングが地球を回す』   ○ 『アヒルと鴨のコインロッカー』   ○ 『チルドレン』 ◎.. Weblog: 「本のことども」by聖月 racked: 2005-08-08 08:37
  • 「アヒルと鴨のコインロッカー」伊坂幸太郎

    Excerpt: アヒルと鴨のコインロッカーposted with 簡単リンクくん at 2005. 5.31伊坂 幸太郎東京創元社 (2003.11)通常2~3日以内に発送します。オンライン書店ビーケーワンで詳細を見.. Weblog: 本を読む女。改訂版 racked: 2005-10-06 12:19
  • 「アヒルと鴨のコインロッカー」

    Excerpt: アヒルと鴨のコインロッカー伊坂 幸太郎大学進学の為、仙台で一人暮しを始めた僕、椎名。隣人に挨拶に行き、本屋を襲う手助けをしてほしいとお願いされる。「現在」と「2年前」二つの時間が交互に進んでいく。伊坂.. Weblog: ナナメモ racked: 2005-10-26 23:39
  • アヒルと鴨のコインロッカー 伊坂幸太郎

    Excerpt: アヒルと鴨のコインロッカー ■やぎっちょコメント これは、ミステリーと読んでいいのかな?? 伊坂さんの謎って、この本に限らず、 「一緒に物語を進んでいけばひとつひとつわかりますからね」 的な.. Weblog: "やぎっちょ"のベストブックde幸せ読書!! racked: 2006-07-09 18:18
  • 伊坂作品映画化第二弾!アヒルと鴨のコインロッカー

    Excerpt: アヒルと鴨のコインロッカー伊坂 幸太郎 (2003/11/20)東京創元社この... Weblog: 伊坂幸太郎非公式ファンサイト|ピエロとギャングのコインロッカー racked: 2006-07-13 10:55
  • 映画【アヒルと鴨のコインロッカー】最新情報。

    Excerpt: 先日このブログで「伊坂幸太郎【アヒルと鴨のコインロッカー】が映画化され、撮影はオール仙台ロケ」と書いたばかりで、9月18日の河北新報に映画の記事が出た。ジャストタイミングである。 撮影は.. Weblog: ぱんどら日記 racked: 2006-09-20 09:56
  • (書評)アヒルと鴨のコインロッカー

    Excerpt: 著者:伊坂幸太郎 アヒルと鴨のコインロッカー価格:¥ 680(税込)発売日:20 Weblog: たこの感想文 racked: 2007-01-28 04:03
  • アヒルと鴨のコインロッカー』 伊坂幸太郎

    Excerpt: 2年前と現在とが、交互に語られる形で、 物語は進んでいく。 過去と現在を繋ぐのは、「河崎」という男。 自分の使命は、できるだけ多くの女を抱くこと、 と言い放つ色男の河崎と、そんな男.. Weblog: *モナミ* racked: 2007-03-17 14:54
  • 「アヒルと鴨のコインロッカー」井坂幸太郎 75ヨンダラー  他。

    Excerpt: ・・・でもやっぱり好きじゃないんだよなあ(苦笑 「アヒルと鴨のコインロッカー」「ぬるい眠り」江国香織「ミミズクと夜の王」紅玉いづき「深追い」「影踏み」横山秀夫 Weblog: しまりすのひとりごと racked: 2007-04-13 09:33
  • 『アヒルと鴨のコインロッカー』/伊坂幸太郎 ○

    Excerpt: 大学入学前、入居したアパートの隣人で悪魔のような美男子・河村に「本屋襲撃」に誘われ、流れで加担してしまった主人公・椎名。現在と2年前の事件が交錯し、最後まで真相がわからない。予測はしたんですよ。ところ.. Weblog: 蒼のほとりで書に溺れ。 racked: 2008-01-15 22:33