今日何読んだ?どうだった??

アクセスカウンタ

zoom RSS 「おがたQという女」藤谷治

<<   作成日時 : 2005/04/06 20:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 2

おがたQ、という女
藤谷治著

出版社 小学館
発売日 2004.08
価格  ¥ 1,365(¥ 1,300)
ISBN  4093875146

bk1で詳しく見る オンライン書店bk1


「おがたQという女」藤谷治(国内・ジャンル謎)
3日かけて読みました。

なんでも聞いた話だとよしもとばななも絶賛とか。
途中まで読むのが正直辛かったですが,なんだか
新しい才能の発見て感じでしたね。
そこかしこにちりばめられてる,おがたQのおばぁと石垣島の
話がよかったです。

そしてラストも予想外。
こんな切ないものだと,誰が内容から推測できたか(T-T)

表紙の絵はちょっとアレな感じですが,おすすめですよー。

さて,次は「泣き虫弱虫諸葛孔明」だ!
読みはじめあたりは爆笑なので期待できそうです☆

<AISBN:4093875146>おがたQ、という女</AISBN>
おがたQ、という女

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
おがたQ、という女
ISBN:4093875146:detail 無声映画を見ているような、たくさんの写真を見ているような、そんな気持ちで読みました。文中に会話の「」が一つもないから、そういう風に感じたのかな…ということにずいぶんだってから気づきました。でも、そうじゃなくても、映画がたくさんでてくるからじゃなくても、この本自体がやっぱり映画みたいでした。 おかしくて、かなしくて、でもなんというか、暗くはなくて。泣けました。 浦添マツ「オバア」さんが大好きです。沖縄に行ってみたくなりました。オバアの「昇天」のとこ... ...続きを見る
+ChiekoaLibraly+
2005/04/26 12:28
「おがたQ、という女」藤谷治
「おがたQ、という女」藤谷治(2004)☆☆★★★ [913]、国内、現代、小説、文芸 ...続きを見る
図書館で本を借りよう!〜小説・物語〜
2005/07/10 06:33

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちわ!この本、私も今日読みました。このラスト、切ないですけど、でもきっとハッピーエンドだと思ったですよ!この作家さんのほかの本ももっと読んでみたいと思います。
ちえこあ
2005/04/21 15:10
ちえこあさん,コメントどうもです。お返事遅くてすみません_(._.)_
今日は「アンダンテ・モッツァレラ・チーズ」を読みました!
またブログに感想UPしておきます(^ー^)ノ
mamimix
2005/06/27 04:56
「おがたQという女」藤谷治 今日何読んだ?どうだった??/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる