「いつかパラソルの下で」 森 絵都

いつかパラソルの下で
森 絵都
角川書店 (2005.4)
通常24時間以内に発送します。


内容説明
厳格な父に嫌気がさし、成人を機に家を飛び出した柏原野々。その父も死んで法要を迎える頃、生前の父を知る女性から連絡が入り…。瑞々しい筆致で綴るハート・ウォーミング・ストーリー。



約2年ぶり?の、森さんの最新刊。
おおっ!と思って、つい我を忘れて2冊ダブり買いをするほど楽しみに待ってました。

…んで、感想。
今までのとはちょっと、というかもうかなり違ってアダルティーな感じでした。
まあね。
14歳くらいが主人公なのと、25歳が主人公だと、そりゃもう違ってて当然なんですが。

最初の方がもう、重いのなんの。
これって…どうしちゃったの?!森絵都さん!!と言いたくなるくらい重かったです。

でも、それを最後の読後感のよさに持っていくところは、さすがだなぁ。

親と何かしら葛藤がある・あった人(って、ある人が大半なんだろうけど)。
そして、その親の呪縛からまだ逃れてないのかもなーと思っている人。
何かというと、「こうなったのは全部親の責任だ!」ってつい思ってしまう人。

そんな人は、たぶん一回読んでみるといい。
きっと何か、感じるところがあると思う。


いつかパラソルの下で

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック

  • いつかパラソルの下で [森絵都]

    Excerpt: いつかパラソルの下で森 絵都角川書店 2005-04-26 家族にも自分にも厳格だった父親。不慮の事故でなくなった彼の1周忌を前にして、明らかになった彼の「秘密」。何も知らなかった父の本当の姿を探.. Weblog: + ChiekoaLibrary + racked: 2005-07-05 16:35
  • いつかパラソルの下で

    Excerpt: いつかパラソルの下で森 絵都 / 角川書店(2005/04/26)Amazonランキング:3,463位Amazonおすすめ度:Amazonで詳細を見る あまりにも厳格だった父に反発するように家を.. Weblog: 雑食レビュー racked: 2005-08-06 21:10
  • いつかパラソルの下で 森絵都

    Excerpt: いつかパラソルの下で森 絵都 角川書店 2005-04-26by G-Tools ★★★★☆ 本人は大真面目なんだけど、傍から見るとそこがどうにもこうにも面白い。最初は微笑ましいという程度な.. Weblog: IN MY BOOK by ゆうき racked: 2005-08-21 23:42
  • 「いつかパラソルの下で」森絵都

    Excerpt: いつかパラソルの下で森 絵都25歳の柏原野々。二十歳の時に家を出てアルバイトをしながら彼の家に居候している。まじめで厳しかったお父さんが死ぬ前に浮気をしていた事がわかり、お母さんは生きる気力をなくして.. Weblog: ナナメモ racked: 2005-10-26 23:56
  • いつかパラソルの下で、森絵都

    Excerpt: 表紙写真は横山孝一。亡くなった父親:柏原大海(ひろみ)の一周忌の打ち合わせに集まった3兄妹。長男、長女(主人公:野々)は厳格な父親からリタイア(脱出)したのですが、次女� Weblog: 粋な提案 racked: 2006-05-19 14:03
  • 森絵都【いつかパラソルの下で】

    Excerpt: ヒロインの「野々(のの)」は25歳のフリーター。「達郎」という男と同棲しており、パワーストーンの店でアルバイトをしている。 ≪ 達郎には噛み癖があって、それは遠慮がちな猫の甘噛み程度のものに.. Weblog: ぱんどら日記 racked: 2006-09-28 13:19
  • 「いつかパラソルの下で」の手厳しさ。

    Excerpt: さくっと 読みました。 「いつかパラソルの下で」森絵都 ワタシにはすこし 物足りなさを感じましたが 女性らしい文体の、よみやすい本です。 ただいくつか かなりスパイスのきいた.. Weblog: 末っ子長女にしえみのイラスト日記 racked: 2007-02-18 14:29
  • 『いつかパラソルの下で』森絵都

    Excerpt: いつかパラソルの下で森 絵都 (2005/04/26)角川書店この商品の詳細を見る 柏原野々は雑貨店で働く28歳の独身女性。 厳格な父の教育に嫌気がさし、成人を機に家を飛び出した。 そんな.. Weblog: まろ茶らいふる racked: 2007-04-21 22:40