「人生激場」 三浦しをん

人生激場
人生激場
posted with 簡単リンクくん at 2005. 6.18
三浦 しをん / 三浦 しをん著
新潮社 (2003.10)
通常2~3日以内に発送します。



内容説明
身持ちはかたく、身のまわりは(なにかと)騒がしい二十代(後半)。プレーンな日常を「非日常」に変えてしまうマジカルなツッコミと冴えまくる嗅覚。『週刊新潮』も白羽の矢を立てた気鋭作家の身辺雑記集。


あーっはっはっは(突然爆笑)。ああ,おもしろかった。
なんだかもう共感しまくりでした。家の中で大半の時間を過ごしているはずなのに
三浦さんの脳内では常に事件が勃発中ですよ。

Wカップをよこしまな目で,そしてちょっとずれているけども熱い情熱を持って
観戦し,一人でフルコースまで食べてのける「一人レベル」の高さを示し
たまに出会うバカップルに心の中で制裁を加える!


随所にオタク魂がちりばめられてますが,それと同時にかなり高い教養も
お持ちのようで。
そんな三浦さんの周りを固める仲間たちも個性あふるる面子ばかり。

ああ…やっぱりルイトモなのねぇ。

そんなすごいテンションで疾走するエッセイなんですが,最後の最後,
三浦さんのせつない恋心に激しく共感してみたり。
ああ,三浦さんもやっぱり普通のをとめなのですね…

一度会ってお話したいものの,向こうからしたらこっちの情報はまったく
知らないわけだしなぁ。
三浦さんは「就職活動中に才能を見出され文壇デビュー」したそうですが,
そりゃあこんな才能世間がほっときませんよね。


あとひとつ。気になるのは三浦さんの弟さんなわけですが。
大丈夫,君の姉がどんなアレでもオタクでも!
世界一般の女がそうってわけじゃないんだ!
弟君の幸せを祈る。

人生激場

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック

  • 三浦しをん【人生激場】

    Excerpt: 「祝 直木賞受賞!」 という帯文が華々しい。 直木賞の選考に大きな影響力を持つ(と思われる)文藝春秋が、三浦しをんの本にこういう帯文をつけるのなら、まだわかる。 しかし、【人生激.. Weblog: ぱんどら日記 racked: 2006-08-14 13:16
  • 人生激場 [三浦しをん]

    Excerpt: 人生激場三浦 しをん 新潮社 2006-07 私は単行本の表紙(→これ)も激しい感じが出ていて結構気に入っていたのですが…この文庫の表紙もまたすごいですねっ!そして「祝・直木賞受賞」の帯とともに….. Weblog: + ChiekoaLibrary + racked: 2006-09-04 11:13
  • 『人生激場』三浦しをん

    Excerpt: シェアブログ1152に投稿 帰省途中の長距離バスの中で読了。 あまりのおかしさに途中何度か「ぷふふ」と吹き出してしまい、 周りの乗客に不審がられたかもしれません。 なんでもないような日常を.. Weblog: 道草読書のススメ racked: 2007-02-14 22:53