「人生ベストテン」 角田光代

人生ベストテン
角田 光代 / 角田 光代著 / 角田 光代著
講談社 (2005.3)
通常24時間以内に発送します。


内容説明
どこにでもいる男たちと女たちの「出会い」が生みだす、ちいさなドラマ。おかしくいとしい6つの短篇を収録する。直木賞受賞後第1作。『小説現代』掲載をまとめて単行本化。


角田さんをはじめて知った作品は「キッドナップツアー」でした。
これにハマって,他の作品もがしがし読んだのですが,基本的には「恋愛」が
題材の,そしてどちらかというとアンハッピーエンドの話が多いかと。
…そんな,わたしが好きじゃない内容の2大要件を備えているのにも関わらず
新刊が出るとつい読んでしまうのは,ひとえに作品の魅力なんでしょうなあ。

珍しく(?),短編も長編も上手に書く方というイメージがあります。
そしてエッセイもおもしろいし。

この作品は,そんな角田さんの得意分野(?)であるオムニバス形式の
男女のドラマ。
中でもすきだったのは…「テラスでお茶を」と「人生ベストテン」かなぁ。

特に「人生ベストテン」。わたしもよくやります。
もっと短いスパンですけどね。「2004年ベストテン」とか。
結構10個も思いつくのは難しかったりする。でもそのたな卸し作業は
いやじゃない。
いろんな思い出かかえて,また新しく歩き出す,そんな感じがすき
なんだろうな。

6話どれも見事にリンクしてなくて,それぞれの味も全然違います。
短編映画をはしごするように,楽しんでください。


人生ベストテン

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック

  • 人生ベストテン [角田光代]

    Excerpt: 人生ベストテン角田 光代講談社 2005-03-02 短編集です。 ひとことで言うと…もうちょっと歳取ってから読んだ方がよかったかなぁ?と。 いや、もうじゅーぶんに歳取ってるんですけど、そ.. Weblog: + ChiekoaLibrary + racked: 2005-09-05 11:06
  • 「人生ベストテン」角田光代

    Excerpt: 人生ベストテン角田 光代6つの短編。「床下の日常」水漏れしたマンションに壁紙を張りに行った僕、現場に立ち会っている奥さんに昼ごはんに誘われる。 「観光旅行」恋人と別れる事になりそうな私、その事実から.. Weblog: ナナメモ racked: 2005-10-30 08:03
  • 人生ベストテン / 角田光代

    Excerpt: 直木賞受賞後の第一作目の短編集。 微妙なもやもやを抱えた男女をテーマにした物語が6編収録されている。 『観光旅行』の主人公はヨシザキイツコ。 イタリアを一人旅している。 有給と勤続十周年の.. Weblog: 書庫  ~30代、女の本棚~ racked: 2005-11-24 11:28
  • 『人生ベストテン』 角田光代

    Excerpt: 「ベストテン」といいつつも、ワーストまではいかずとも、 どちらかといえば、バッドな物語。 ものすごーく悪いことかと問われれば、そうでもなく、 「ツイてないなぁ」と、軽く舌打ちしたくなる程度。.. Weblog: *モナミ* racked: 2006-08-21 19:55