「プラネタリウムのふたご」 いしいしんじ

プラネタリウムのふたご
いしい しんじ
講談社 (2003.4)
通常2~3日以内に発送します。



内容説明
注目の作家が描いた運命の不思議、心の救済。ふたごはプラネタリウムで生まれ、一人は手品師、一人は星の語り部となった。彼らが生まれながらに定められていた役割とは何か。坪田譲治賞受賞作家による書下ろし長編小説。


…最近読んだ物語の中で,なんかもうぶっちぎりで「すげぇ!」と思った一冊。
400ページ以上あるんで,なかなか読む気がせずにだらだらしてたんですが
一気読みしました。4~5時間かかった。おかげで眼が痛いです。

いしいさんの作品は「絵描きの植田さん」とこれだけしか読んだことないんですけど
とにかくうまい。読書好きな人の間ではすでにメジャーですが,そうじゃない人は
名前すら知らないんじゃないか…
この作品,どっかで上質なアニメ作品として作れないだろうか。読んで欲しいけど
400ページ超すとなぁ。本好きなあたしですら「う」と思ったし。


ふたごとして生まれて,途中まではほとんど同じ人生を生きて,ひょんなことで
離れ離れになってしまったテンペルとタットル。
それぞれ全然違う職種について,生活をしていくわけですが…
まーったく異なる方法で,周りの人々を幸せにしていきます。
それと同時に自分の役割を見つけてもいきます。


仕事とは,人生とは。そして人とのつながりとは。
いろいろなことが詰め込まれてて,きっと読む人によって心に残る
エピソードも違うんでしょう。


いしいさんの作品は,ハッピーエンドとは限らないし哀しい話も
随所に織り込まれてて基本的に「ハッピーエンド好き」なわたしには
正直読むのがつらいところもあります。

それでも読んでしまうこの力。
本当にすごいなあとしみじみ思います。

他の作品も徐々に読みすすめていきたい,そして
今後追いかけていきたい作家さんにまた出会えました。


プラネタリウムのふたご

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック

  • プラネタリウムのふたご*いしいしんじ

    Excerpt: ☆☆☆・・   プラネタリウムのふたごどこか遠いある村の プラネタリウムで生まれた 双子の男の子の物語。 ひとりはプラネタリウムの解説員になり もうひとりは ふとしたはずみから手品師になる。 遠く離れ.. Weblog: +++ こんな一冊 +++ racked: 2005-07-23 23:22
  • プラネタリウムのふたご

    Excerpt: プラネタリウムのふたごposted with amazlet at 05.07.14いしい しんじ講談社 (2003/04)売り上げランキング: 15,777Amazon.co.jp で詳細を見る .. Weblog: 雑食レビュー racked: 2005-07-23 23:24
  • プラネタリウムのふたご [いしいしんじ]

    Excerpt: プラネタリウムのふたごいしい しんじ講談社 2003-04 プラネタリウムに捨てられた、ふたごの物語です。「テンペルタットル彗星」の解説の最中に捨てたれた彼らは、「テンペル」「タットル」とそれぞれ.. Weblog: + ChiekoaLibrary + racked: 2005-07-25 15:04
  • プラネタリウムのふたご いしいしんじ

    Excerpt: プラネタリウムのふたごいしい しんじ講談社 2003-04by G-Tools プラネタリウム大好き。ということで、タイトルにひかれて読みました。 プラネタリウムに捨てられた銀髪のふたご、テ.. Weblog: IN MY BOOK by ゆうき racked: 2005-08-03 22:57
  • いしいしんじ『プラネタリウムのふたご』(講談社文庫)

    Excerpt: いしいしんじ『プラネタリウムのふたご』を読んだ。 たぶん「救い」について書くこと... Weblog: 書評風-読んだら軒並みブックレビュー racked: 2006-11-13 19:57
  • 『プラネタリウムのふたご』 いしいしんじ

    Excerpt: この人の語り口は、とても優しくて、 それだけで癒される。 登場人物もみな、温かな人たちばかり。 どこの国かも、いつの時代かも、分からない。 日夜稼動しているパルプ工場の煙で星の見えない.. Weblog: *モナミ* racked: 2007-03-29 00:21