「しあわせのねだん」 角田光代

しあわせのねだん
角田光代著
晶文社 (2005.5)
通常24時間以内に発送します。



内容説明
魅惑の電化製品、財布の理想的中身、母との忘れられない旅。その値段は? お金は何をしてくれて、何をしてくれないのか。直木賞作家が、日々の物欲のくらしから垣間見た、幸福のかたちを綴るエッセイ。


角田さんの作品は,どちらかというと小説よりもエッセイが読みやすい。
本作は日常のさまざまなものの値段に焦点をあてて,それにまつわる
体験談や思ったことを書いてます。

なんだか身につまされる話が多かった…
わたしも持ち金はたいそう少ないたちなので(持ってると使うから)
理想的な財布の中身
=年齢の四捨五入した数字×千円
ていうのにビビった。
さ,三万円も持ち歩くんですか??
実際5千円も持ってたらドキドキするというのに!

そんなあたしはたまに年齢と同額(×いくらというんじゃなく)の持ち金しか
なく平然と歩いてたりします。

あと,かばんにすごくお金をかける気持ちがわからんていうのも同感。
値段と容量や便利さがつりあってないよなぁ。

あたしにとっては財布もお金かけたくない。…中身とつりあわないから。
8万の財布に中身3千円以下って哀しいもん。

このエッセイを読んだあと,一体自分は人生のナニに対して重きを置いている
のか?というのをしみじみ考えたくなります。

わたしもこれから考えることにします。


しあわせのねだん

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック

  • しあわせのねだん / 角田光代

    Excerpt: 著者の家計簿を元にしたエッセイ。 毎日使うお金。 何を買うにも食べるにも、いくらか支払うのは当然で。 その価格に見合った金額を使えないこともあるし、大満足してしまうこともある。 そんな事も含め.. Weblog: 書庫  ~30代、女の本棚~ racked: 2005-10-28 09:14
  • 角田光代【しあわせのねだん】

    Excerpt: しあわせな本 を見つけてしまいました♪ 角田光代ファンの皆様、ぜひとも読みましょう。 ……と私が改めて推薦しなくても、すでに読んでおられる皆様は多いのかしら。 .. Weblog: ぱんどら日記 racked: 2006-01-01 21:04
  • 『しあわせのねだん』

    Excerpt: お金で手に入る品物と+α hReview by ☆すぅ☆ , 2006/03/17 しあわせのねだん 角田 光代 晶文社 2005-05  「しあわせのねだん」と聞い.. Weblog: 「女流作家」の楽しみ方! racked: 2006-03-17 02:19