「ぐるぐるまわるすべり台」 中村航

ぐるぐるまわるすべり台
中村 航著
文芸春秋 (2004.6)
通常2~3日以内に発送します。



内容説明
塾講師の傍ら、僕は教え子ヨシモクの名を騙ってバンドを募集した。ボーカルの中浜に自らの分身を見た瞬間、僕の中で物語が始まった…。「リレキショ」「夏休み」に続く「始まりの」3部作完結篇。


「リレキショ」がよかったんで,借りてみたんですけど。
ううう~ん。キライじゃないけど,リレキショよりよくない。
3部作の中すっとばして読んだのがいけなかったのかなあ…
それか芥川賞候補作だったから?(←偏見)

あんた一体何がしたいの?っていう感じがした…というか。
なんでヨシモクの名前騙るのさ?とか。

これともう一つ一緒に入ってた作品の方は,バンド募集で出会った
ギターとドラムの人の出会いの話なんですが,そっちのが楽しかった。
「ガンバの冒険」のネタに笑ったし。

ちなみにこのアニメって,どの年代の人が普通に見てたんですかねえ。
あたしは高校生のときに見て非常に笑ったんですけども。
いや,本当は笑う話じゃないんですよ?原作は泣けましたし。
でもアニメはですね…たまに間の取り方に「笑いの神」が降りてきてましたよ。
興味ある方はビデオ借りて,1話1話の終わりあたりを見てください。
すげえです。ほんと。

読んでよかった点は,

・バンドの募集の仕方がわかった。

募集サイトなんてあるんですねぇ。怖いから利用したくないけど,
怖いもの見たさに今度チェックしてみよう。

あと中に出てきたビートルズの曲はちょっと聞きたくなりました。
「ヘルタースケルター」って知らないや。

ああっ,でもやっぱり「バンド」を題材にした本はもっとこう
…ポップで熱くておもしろいやつ読みたい!
なんかおすすめあったら教えてくださーい!!

ぐるぐるまわるすべり台

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック

  • 「ぐるぐるまわるすべり台」中村航

    Excerpt: ぐるぐるまわるすべり台 中村さんの作品は「リレキショ」、アンソロジーの中の「突き抜けろ」ともによかったのですが、これも好きです。淡々とした物語の中に流れる空気、景色、そして予感にドキドキしました.. Weblog: 本のある生活 racked: 2006-05-06 22:12
  • ぐるぐるまわるすべり台(中村 航/著)

    Excerpt: 表題と一緒に収録されている、もうひとつのストーリーは「月に… Weblog: 活字中毒のブックレビュー racked: 2007-07-17 16:03
  • ぐるぐるまわるすべり台

    Excerpt: ぐるぐるまわるすべり台 (文春文庫) 中村 航Amazonランキング:173419位Amazonおすすめ度:Amazonで詳細を見るBooklogでレビューを見る by Booklog .. Weblog: のほほんの本 racked: 2009-03-12 23:09
  • 『ぐるぐるまわるすべり台』中村航 を読んで

    Excerpt: ぐるぐるまわるすべり台 (文春文庫) 中村航 souiunogaii評価 内容紹介 中村 航『始まりの三部作』完結編 僕は大学を辞め、塾講師をする傍ら、バンドのメンバーを募集した。 〈熱くてク.. Weblog: そういうのがいいな、わたしは。(読書日記) racked: 2009-04-19 23:40