「ぬしさまへ」 畠中恵

ぬしさまへ
ぬしさまへ
posted with 簡単リンクくん at 2005. 8.17
畠中 恵著
新潮社 (2003.5)
通常2~3日以内に発送します。


内容説明
身体が弱くて繊細で力もないけど、どんな事件もたちまち解決! それは強い味方がついているから!? 健気な若だんなと妖怪たちが繰り広げる洒落っ気たっぷりの痛快人情推理帖。


しゃばけの続編です。
続編と言っても,出てくるキャラは一緒で話は違う,そして6話それぞれが
独立してるっていういわゆる「推理モノ」の短編集。

1話が短い分,謎解きもちょっと簡単になってますが
いろんなエピソードが楽しめてよかったです。
一番好きだったのは「仁吉の恋」(?)だったかなー。
思いは通じないけど,じっと好きでいる人を傍目で見てるのが好きみたいです。
…悪趣味??

若だんなの顔がいまいち想像つかないけど,結構な美男子みたいで
いろんなところの女の人に好きになられてるのがちょっと驚きでした。
あんな寝付いてばっかりなのにねえ。
やっぱりもてるってのは理屈じゃないんだなあとまたあさってな感想を
持ってみたり。

最後の6話目もなんだか切ないお話でした。
ほんとに最後の方で,若だんなが成長の気配をみせているのが
たのもしいような。
3部作だったかな?
この次の話で,若だんながどんな風になるか,楽しみです。

ぬしさまへ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック

  • ぬしさまへ [畠中恵]

    Excerpt: ぬしさまへ畠中 恵 新潮社 2003-05 『しゃばけ』の続編です。前回同様、病弱な若だんな・一太郎と妖たちが繰り広げる痛快人情推理帖です。ただこちらは短編集になっていて、「ぬしさまへ」「栄吉の菓.. Weblog: + ChiekoaLibrary + racked: 2005-10-05 15:46
  • ぬしさまへ

    Excerpt: ぬしさまへ 作者: 畠中 恵 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2003/05 メディア: 単行本 只今しゃばけシリーズハマり中。と言うわけで、早くも2巻目を読了いたしましたー^^.. Weblog: 熱烈パンチっ! racked: 2006-05-10 00:02
  • 『ぬしさまへ』畠中恵

    Excerpt: シェアブログ1152に投稿 ぬしさまへ新潮社発売日:2005-11-26amazon.co.jpで詳細をみる (Amazy) 『しゃばけ』シリーズ第2弾!! 今回は短編集ですね。 前作もよ.. Weblog: 道草読書のススメ racked: 2007-01-12 18:18
  • ぬしさまへ   ~畠中 恵~

    Excerpt: 「しゃばけ」シリーズ第2弾! 病弱な一太郎は今回も手代の妖たちと一緒に事件を解決する! 今作は短編が6編。 幼なじみの栄吉の饅頭を食べたご隠居が死んでしまったり、 新品の布団か.. Weblog: My Favorite Books racked: 2007-01-12 23:34
  • 「ぬしさまへ」畠中恵

    Excerpt: ぬしさまへ畠中 恵 (2005/11/26)新潮社 この商品の詳細を見る しゃばけシリーズの2作目にあたります。 今回は短編集。 世界観は同じです。 前作とは少々違い、人情推理物になってます。 .. Weblog: しんちゃんの買い物帳 racked: 2007-03-25 17:05