「星月夜の夢がたり」 光原百合

星月夜の夢がたり
光原 百合著
文芸春秋 (2004.5)
通常2~3日以内に発送します。



内容説明
遠い昔の思い出、幼い頃に聞いたお伽噺、切ない恋の記憶…。夢のかけらのような32篇の小さな物語に、色鮮やかな絵を添える。この世のすべての寂しい魂たちへ贈る、宝石箱のような一書。


「時計を忘れて森へ行こう」を知り合いに薦められて読んで,
「十八の夏」を読んで…だったので,光原さんは「ライトな推理モノ」を
描かれる方かと思い込んでましたが。
…こういう作品も書かれるんですね。

32篇のショートショートが入ってます。どれも2~3ページ。
そして全部が独立してるので,どこから読んでもいいと思います。
ホラーあり,昔話のもじりあり,恋愛あり,友情あり…といろんな
ものを描かれてるので,飽きることなく読めると思います。
ページ数も少ないし。150頁だったら2時間弱で読めるかと。

ほほう,その話をそう解釈されましたか…というようなのがたくさんあります。
「大岡裁き」とか「3枚のおふだ」とか「かぐや姫」とか。

夜子どもさんに読み聞かせるにしてもちょうどいい分量か…な?
ああ,でもちょっと内容が大人向けのもあるか。
ま,それは各家庭の裁量にまかせるってことで(笑)

星月夜の夢がたり

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック

  • 「星月夜の夢がたり」光原百合

    Excerpt: 星月夜の夢がたりposted with 簡単リンクくん at 2005. 8.18光原 百合著文芸春秋 (2004.5)通常2??3日以内に発送します。オンライン書店ビーケーワンで詳細を見る 光.. Weblog: 本を読む女。改訂版 racked: 2005-08-29 02:24
  • 赤い花白い花

    Excerpt: 赤い花白い花 Weblog: magnoria racked: 2009-03-07 16:35