「空中庭園」 角田光代

空中庭園
空中庭園
posted with 簡単リンクくん at 2005. 8.26
角田 光代著
文芸春秋 (2002.11)
通常24時間以内に発送します。



内容説明
郊外のダンチで暮らす京橋家のモットーは「何ごともつつみかくさず」。でも、本当はみんなが秘密をもっていて…。ひとりひとりが閉ざす透明なドアから見た風景を描く連作家族小説。


京橋貴志って名前は三橋貴志をもじってるのかなーとか,一部しか
わからんネタを考えながら読んでました。キャラ全然違うけど。


もうこの前提が間違ってるよな。
「何事もつつみかくさず」って。
そんなんできるかっつうの。

って思うのは,うちの父親もこれがモットーだったから。
娘たちが秘密を持つのを極端に嫌ってたし。行き先や友達や帰宅時間や
何もかもを知りたがってた…割によく忘れてたけど。

そんなアンタも箪笥の上にエロビデオ隠してるじゃんよ!!

とずっと言いたくて言えずにいましたよ。ああ今言っちゃったよ。

まあつまり,一緒に暮らしてて秘密なしにしようったって,そりゃ無理。
でもこの家は,そのモットーを守ろうとして,みんなこっけいなくらい努力
してるんだよなぁ。
それぞれ隠し事しつつね。

カニグズバーグは「ロールパンチームの作戦」の中で

『秘密のない子なんていない。持ってるくらいがまっとうだし,逆に
ないなんて言ってる子のほうがヤバい』

って母親に言わせてます。
これって本当に大切だし,わかってるほうが親子ともに
幸せな事実だとあたしは思うんだけど
それが受け入れられずに苦しんでる人も多いんだろうなぁ…

「空中庭園」と「ロールパンチームの作戦」は,たぶん同じテーマを
違う切り口で書いてるんだろうな。
どちらもいい作品です。‘秘密’について悩んでる人はぜひどうぞ。

空中庭園

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック

  • 「空中庭園」角田光代

    Excerpt: 空中庭園 角田 光代著「何事もつつみかくさず」がモットーのダンチに住む家族。娘のまな、父親のタカシ、母親の恵理子、祖母、父の愛人であり息子の家庭教師の美奈、息子のコウの順番で語られていく。どこにもな.. Weblog: ナナメモ racked: 2005-10-27 13:22
  • 空中庭園 / 角田光代

    Excerpt: 郊外の〝ダンチ〟で暮らす4人家族・京橋家。 家族のモットーは「何ごともつつみかくさず、タブーを作らず、できるだけ全てのことを分かち合おう」だ。 しかし、本当は全員心に秘密を持ち、本音を押し隠し笑っ.. Weblog: 書庫  ~30代、女の本棚~ racked: 2005-10-30 00:28