「ALONE TOGETHER」 本多孝好

Alone together
本多 孝好著
双葉社 (2002.10)
通常24時間以内に発送します。


内容説明
風向きが変わった。僕の頬を湿った風が撫でていった。風は梔子の香りを乗せていた…。二つの波長が共鳴するときに生まれる静かな組曲を、端正な筆致で綴る、瑞々しい感性にあふれた長編小説。


…そういえば,「真夜中の五分前 -sideB-」の感想書き忘れてるなぁ。
まあそれはそのうち。

この作品を読むと,10歳差ってやつの途方もない溝が
くっきりと解ります。
いくら若い先生って言っても,もう6歳くらい離れた時点で
すでに別世界の住人だよな。
思春期のころって本当に,その時期同じ年齢でないとわかちあえないこと
分かり合えないことがあると思う。

なんつーかなぁ。
話せばある程度解かるだろうけど,実感するのは無理というか。

…しかし,現在の中学生はこんなギリギリのところを生きてるんすか?
大変だよな…ほんと。
あたしの時もたいがい閉塞感あったけど,こんなふうに
どうにもならないくらい「この世界とうまくやっていきたくない」感じは
なかったんじゃ…ないかなあ。もう忘れてるだけだろうか。


でもこの主人公は「ある方法」で,そのズレを飛び越えて,他人と
シンクロする術を持ってるわけです。
その能力がいいのか悪いのかはあえて言わないでおきましょう。
そういうあたしは,たぶんこんな力は欲しくないっす。
他人とはある程度距離があるからこそおもしろいと思うから。

う~ん,言いたいことがいろいろあるようなないような(←どっちだ)
とりあえず読んでみてもらいたいです。
そして読み終わったとき,この題名についてどう考えたか。
語り合いましょう。



ALONE TOGETHER

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック

  • ALONE TOGETHER 本多孝好

    Excerpt: ALONE TOGETHER本多 孝好 双葉社 2000-09by G-Tools わたしは、今まで読んだ本多さんの本の中で、一番面白いと思いました。設定も面白いし、ストーリーもいいし、人物の思考.. Weblog: IN MY BOOK by ゆうき racked: 2005-10-22 03:05
  • 「ALONE TOGETHER」本多孝好

    Excerpt: 【重なる波長の静寂】 本多孝好氏の美しく流れるような文章に惚れ込んだのは、前作の「MISSING」に触れていた最中である。 叙情的で、簡潔な・・それでいてインパクトのある文体。 気に入ったフ.. Weblog: 雑板屋 racked: 2006-01-12 13:20
  • 本多孝好『ALONE TOGETHER』

    Excerpt: 本多孝好『ALONE TOGETHER』(双葉文庫、200210)302p 再読。 最初に読んだのは2年前、UC発覚の入院のときだったなぁ。 苦しくも懐かしい。 Weblog: uc-road:blog racked: 2007-07-13 17:22