「クビキリサイクル」 西尾維新

クビキリサイクル
西尾 維新著
講談社 (2002.2)
通常24時間以内に発送します。


内容説明
絶海の孤島に隠れ棲む財閥令嬢が五人の「天才」女性を招待した瞬間、「孤島×密室×首なし死体」の連鎖がスタート。工学の天才美少女・玖渚友とその冴えない友人・いーちゃんは、天才の犯行を「証明終了」できるのか?


むう。
またしてもちょっとこれは…な感じの本にあたってしまったぞう。
メフィスト賞はアレか?あたしには鬼門なのか??
…すでに若い感性についていけなくなったってことなのですか?(つД`)

いやいや,そんな風には思わないでおこう。

えー…内容説明にあるように,殺人事件ものです。
金田一少年とか,ああいうの好きな人ははまるかな~。
この「冴えない友人・いーちゃん」が主人公なんだ(と思う)けど,
最後まで本名出てこないんでやんの。いいけど。
謎解き自体はあっさりしてるし,ふーんって感じです。
描写もすごく淡々としてるんで,怖くはないです。
どのへんが読みどころなんだろう…
主人公とその友達の淡い恋(??)…とか,その周りの登場人物か?


最初書いたときから連続モノにしようって頭があったのかな~
とにかくこの一冊じゃ,わかんないこと多すぎ。
かといって続きを読むのもなぁ。ううむ。

…とりあえず寝かしておいて,他に読む本なくなったらチャレンジしよう。
続き。
はてさて,いつになることやら…(時代劇風なシメ)

クビキリサイクル―青色サヴァンと戯言遣い

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック

  • クビキリサイクル―青色サヴァンと戯言遣い

    Excerpt: クビキリサイクル―青色サヴァンと戯言遣い/西尾維新発売元: 講談社価格: ¥ 1,029発売日: 2002/02売上ランキング: 3,227posted with Socialtunes at 200.. Weblog: 雑食レビュー racked: 2006-01-16 21:45