「古本道場」 角田光代

古本道場
古本道場
posted with 簡単リンクくん at 2005.10.18
角田 光代著 / 岡崎 武志著
ポプラ社 (2005.4)
通常2-3日以内に発送します。


内容説明
古本道の師匠がくりだす、6つの指令。無事、古本道をきわめられるのか? 新直木賞作家による古本入門。ポプラ社のウェブマガジン『ポプラビーチ』連載に加筆訂正し、書き下ろしを加えて単行本化。


古本屋ダイスキっ!!
ブックオフなどに閉じ込められても(←どんな状況だ),
嬉々として4~5時間軽くすごせると思いますよ?
…それ以上はわからん。でも閉じ込められてるんなら
そのへんで転がって本読めばいいのか。
と,ひとしきり想像の世界の話で大盛り上がり。

普通の本屋さんも大好きですが,古本屋には独特の雰囲気あるよね。
ン十年前の本があったりするし。
店主次第の品揃えや,本の並べ方を見てるだけでおもしろいし…
って,マニアックですか。

近くにリアル漫画家さんがいるので,「古本屋は敵!」と糾弾されつつ
(あたし自身がどうってわけじゃないだろうけど),いそいそと通って
しまいます。
神戸はなんでか古本屋が少ない気がする。なので最近はもっぱら
amazonですませてるわけですが。便利になったよねほんと。

…ってもう全然この作品の中身に触れていないようですが。

読むとですね,痛烈にリアル古本屋さんに行きたくなります。
実際行ったことあるのは神保町と西荻窪なんですが,こんな本屋が!
等再度訪れたくなりましたね。

ああっ,ほんとに行きたいよう。距離がうらめしい~。
ただでさえ読みたい本がありすぎて困ってるのに,さらに自分の首を
締めましたが,読んでよかったです。
本好きの方(って本好きじゃなくてここ読んでる人っているの?)におすすめ。


古本道場

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック