「ラス・マンチャス通信」 平山瑞穂

ラス・マンチャス通信
平山 瑞穂著
新潮社 (2004.12)
通常2-3日以内に発送します。


内容説明
頭の足りない無礼なヤンキーが不幸になるのは当然だ。僕のせいではない。でも、なぜか人は僕を遠巻きにする。薄気味悪い虫を見るように…。異形の成長小説。第16回日本ファンタジーノベル大賞大賞受賞作。


なんだか評価がはっきり分かれる作品(らしい)。
…といいますか,あまりいいと聞いてなかったんで期待しなかったんですが
あたしは楽しめましたよ。最後の方久しぶりに結構きましたし。(←何が)

まあ「ファンタジー大賞」って言葉を信じて読むと,がっかりするのかもな…
ファンタジー大賞でいうところのファンタジーとは,もうなんでもありなんだろうと
あたしは勝手に解釈してますが。
「鉄塔武蔵野線」が選ばれてる時点で気づこうよ。

こんなのファンタジーじゃない!と豪語されてる人もいましたが
あたしはファンタジーだと思いました。だってありえない話だし。
よくこんなん思いつくよな。
一話一話は妙な話で,読んでる最中もずっと妙な気分なんですが
通して読むと,ちゃんと成長小説になってるんだよな。すげ。

変な話なのに,最後は思わずぐっときましたよ。本当の意味で「せつない」
気分になりました。こういう気持ちになるのは久しぶりかもしんない。

読み手を選ぶかもしれませんが,おもしろかったです。
誰か読んでくれません?そんで感想語り合いましょう☆

ラス・マンチャス通信

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック

  • ラス・マンチャス通信

    Excerpt: http://kanata-kanata.at.webry.info/200511/article_16.html ISBN:4104722014:detail ラス・マンチャス通信」平山瑞穂(.. Weblog: 図書館で本を借りよう~保管庫~ racked: 2005-11-12 22:54
  • ラス・マンチャス通信 [平山瑞穂]

    Excerpt: ラス・マンチャス通信平山 瑞穂 新潮社 2004-12-21 僕は常に正しく行動している。姉を犯そうとした「アレ」は始末されるべきだし、頭の足りない無礼なヤンキーが不幸になるのは当然だ。僕のせいで.. Weblog: + ChiekoaLibrary + racked: 2006-04-04 13:34
  • 『ラス・マンチャス通信』平山瑞穂

    Excerpt: シェアブログ1152に投稿 主人公である「僕」の壮絶な逃亡(という表現は正しいのだろうか?)&成長記。 逃げて追われて行き着く先は?行って進めばいつか「帰れる」のか!? ラス・マンチャス通信.. Weblog: 道草読書のススメ racked: 2007-07-14 23:38