「厭世フレーバー」 三羽省吾

厭世フレーバー
三羽 省吾著
文芸春秋 (2005.8)
通常24時間以内に発送します。


内容説明
突然、父親が失踪。14歳のケイは陸上部をやめて新聞配達、27歳のリュウは急に家長の意識にめざめるが-。家族という不可思議な関係の崩壊と再生をポップに描く。『別冊文芸春秋』連載を単行本化。


「太陽がイッパイいっぱい」がかなりよかったので,期待していた第二作。
…期待にたがわずおもしろかったです。やっぱり三羽さん,よい!!
帯に書かれた言葉が割とぶっそうなので,もしや怖い話?とちょいヒきながら
読んだんですが。
ほの哀しく,かつちょっと笑えるエピソード満載のいいお話でした。


内容説明のとおり,父親が失踪してからというもの,もう絵に描いたように
崩壊していくかと思われた須藤さん一家でしたが。というお話。
家族は14歳のケイ,17歳のカナ,27歳のリュウ,42歳の薫,73歳の新造と
猫2匹。章タイトルが猫除く家族の年齢で分けられ,それぞれの語りで
物語が展開します。


こういう展開の仕方は,角田光代さんの「空中庭園」に似てるな~と
思ってたんですが,読後感はこっちの方がいいなあ。


失踪したお父さんの,随所に語られるエピソードが笑えました。
子供が万引きしたときに,突然ドロップキックかましたりとか。
猫に「部長」って名前つけるセンスとか。
いいなぁ部長!あたしも今度猫飼ったら真似しよう。
…探しに行くときちょっと恥ずかしいけど!!


あと,全然関係ないですが,学生時代マラソンするたびに喉の奥で
血の味がしてたのは,器官の粘膜がやられてたからなんだなぁ…と
初めて知りましたよ。…って怖い!走るたび毎回あの味がしてましたよ。
深く考えると際限なく怖いからほっとこう。

もうひとつ全然関係ないんですが…今年読んだ本で頻繁に出てくる
装丁:池田進吾(67)さんの(67)って何?年齢??


これは文句なしにおすすめの一品です。あたしも買おうと思います。

厭世フレーバー

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック

  • 「厭世フレーバー」三羽省吾

    Excerpt: 厭世フレーバー発売元: 文藝春秋価格: ¥ 1,680発売日: 2005/08/03売上ランキング: 25,825posted with Socialtunes at 2005/10/14 (非.. Weblog: 本を読む女。改訂版 racked: 2005-11-14 02:06
  • 「厭世フレーバー」三羽省吾

    Excerpt: 「厭世フレーバー」三羽省吾(2005)☆☆☆☆★ ※[913]、国内、現代、小説、家族、父不在 本読み人仲間聖月さんのオススメということで図書館に予約、同じく本読み人仲間mamimixさんの気.. Weblog: 図書館で本を借りよう!~小説・物語~ racked: 2005-12-11 14:16
  • [三羽省吾]厭世フレーバー

    Excerpt: ISBN:4163242007:detail 「厭世フレーバー」三羽省吾(2005)☆☆☆☆★ ※[913]、国内、現代、小説、家族、父不在 本読み人仲間聖月さんのオススメ[http://ko.. Weblog: 図書館で本を借りよう~保管庫~ racked: 2005-12-11 14:17
  • 決定・今年の10冊(mamimix選)

    Excerpt: 作家名順に挙げますと Weblog: 今日何読んだ?どうだった?? racked: 2005-12-31 16:21
  • 「厭世フレーバー」三羽省吾

    Excerpt: 厭世フレーバー三羽 省吾 リストラされた父親が失踪した。残された家族5人の物語。この本も本が好きな方のブログにたくさん登場していて、なんとなく面白そうなにおいが漂って来ました。うん。面白い。恥ずか.. Weblog: ナナメモ racked: 2006-01-15 13:23
  • 厭世フレーバー

    Excerpt: 厭世フレーバー 三羽省吾 父親がリストラにあって失踪。残された家族は? というかなりよくある設定。でもおもしろくて一気に読んでしまいました。 残された家族14歳、17歳、42歳、73歳のそ.. Weblog: 本のある生活 racked: 2006-02-12 11:22
  • ■ 厭世フレーバー 三羽省吾

    Excerpt: 厭世フレーバー三羽 省吾 文藝春秋 2005-08-03by G-Tools 俺がかわりに殺してやろうか 父親が失踪。全力疾走のはてに少年は血の味を知ったー帯より 先入観0で読んだので.. Weblog: IN MY BOOK by ゆうき racked: 2006-03-08 14:57
  • 厭世フレーバー [三羽省吾]

    Excerpt: 厭世フレーバー三羽 省吾 文藝春秋 2005-08-03 突然、父親が失踪してしまい、取り残された家族。没頭していた陸上をやめ、高校進学もしないと言い張るケイ。終電の時間まで帰らなくなったカナ。急.. Weblog: + ChiekoaLibrary + racked: 2006-10-23 13:49