「賢者はベンチで思索する」 近藤史恵

賢者はベンチで思索する
近藤 史恵著
文芸春秋 (2005.5)
通常24時間以内に発送します。


内容説明
ファミレス常連客のあの老人。でも公園のベンチで見かけるときとあまりにも印象が違うのはなぜ? ファミリーレストラン「ロンド」を舞台に描く、犬と老人と21歳の女の子が挑むミステリー。『別冊文芸春秋』掲載。


amazonでしつこく薦められたのと,ネット上の本読みお友達たちが
よい評価をしていたので読んでみました。
大変読みやすかったです。最近一冊読むのに苦労しまくりだったので
衰えたのかとビビってましたが,単に文章の相性だったみたい。
ページ数じゃなくて,その文章がどれだけ読みやすいかがポイントです。


このお話は,ミステリーと言うにはあまりにもささやかな物事ばかりを
扱っているように見えるんですが。
最後あたりで,このお話の根底部分に関わるでっかいところが既に謎めいて
るんだ!とわかったあたりでちょっと「おお」と思いました。
構成が上手だ。


主人公の久里子ちゃんが,なんだか他人とは思えませんでしたよ…
ものの考え方とか,行動パターンが似てるなぁ。
いや,この子そのものってわけじゃないんですが。あたしの,どっちかというと
かわいい部分はこの子にとっても近いものが。
ええ,あたしにゃ黒い部分もちゃんとあってですね。
そこんとこは久里子ちゃんとは似ても似つかないわけですけどね。


それにはほら,21歳と28歳の間に横たわる経験の差があるっていうか~
(↑たぶんそういう問題ではない)。


読後感もかなりいいし,よいお話でした。近藤さんの他作品も読んでみたいです。


賢者はベンチで思索する

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック

  • 賢者はベンチで思索する 近藤史恵

    Excerpt: 賢者はベンチで思索する近藤 史恵文藝春秋 2005-05-26by G-Tools ★★★☆☆ 連作推理短編集・・・なのですが、これは、推理小説としてよりも、青春小説としてよかったと思います.. Weblog: IN MY BOOK by ゆうき racked: 2005-11-15 00:44
  • 賢者はベンチで思索する / 近藤史恵

    Excerpt: フリーター女性の日常に起こる小さな事件やミステリーを描く、連作短編集。 主人公・七瀬久里子は21歳のフリーターである。 両親とひきこもりがちな浪人生の弟と暮らしている。 専門学校卒業後、希望.. Weblog: 書庫  ~30代、女の本棚~ racked: 2005-11-24 11:16
  • 賢者はベンチで思索する [近藤史恵]

    Excerpt: 賢者はベンチで思索する近藤 史恵 文藝春秋 2005-05-26 専門学校を出たものの、思ったような就職先が見つからず、ファミレスでウェイトレスのバイトをしている久里子。そのお店の常連である老人と.. Weblog: + ChiekoaLibrary + racked: 2005-12-02 11:23
  • [近藤史恵]賢者はベンチで思索する

    Excerpt: ISBN:416323960X:detail 「賢者はベンチで思索する」近藤史恵(2005)☆☆☆★★ ※[913]、国内、現代、ミステリー、小説、連作、中編、短編、日常の謎 いわゆる「日常の.. Weblog: 図書館で本を借りよう~保管庫~ racked: 2005-12-03 16:31