「此処彼処」 川上弘美

此処彼処
此処彼処
posted with 簡単リンクくん at 2005.11.20
川上 弘美著
日本経済新聞社 (2005.10)
通常24時間以内に発送します。


内容説明
近所の川べりからマダガスカルの森まで。いとおしく、懐かしい場所を、のびやかな筆致で辿る連作エッセイ集。『日本経済新聞』連載を単行本化。


日経新聞連載時に,割とチェックしていたはずなのに
なぜか覚えている話があまりないという…いよいよ自分の記憶力に
自信がなくなってきた今日この頃です。

川上さんの作品は,なんだかこう淡々としたゆる~い空気を感じるんですが
エッセイもその雰囲気を十分受け継いでます。
時々エッセイになると「ど,同一人物ですか?」というほど,小説と違うキャラクター
になるひとがいますが(三浦しをんさんとか),川上さんはカワカミさんだなぁと
思います。…ってこれ前書いたっけか(またしても鳥頭ぶりを露呈)。


好きだったエピソードは,キャリーの上手な曳きかたについて描かれていた
ところ。川上さんのご子息がステキでした。


このエッセイは,川上さんと,川上さんにまつわる場所について書かれてます。
「好きな場所」や「心に残る場所」,「なぜか気になる場所」。
相手のそんな話を聞くことはあまりないので,とても興味深かったです。
以前住んでいた東京下町のあたりも触れられててうれしかった。


わたしもどちらかというと「往にいそぎすぎる」性質なので,すぐおうちに
帰りたくなります。
だからと行って外が嫌いかといわれたらそうじゃない。
むしろいつも家にいるぶん,外で受ける刺激は強烈で,心に残ります。
人のおうち訪問も大好き。

でもやっぱりおうちに帰るとほっとします。

此処彼処で,家ではない場所で。
そこで経験するもろもろのことの楽しさ,不思議さ,いとおしさを
再確認できました。

よいエッセイでした。おすすめです。


此処 彼処 (ここ かしこ)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック

  • 「此処彼処」川上弘美

    Excerpt: 此処 彼処 (ここ かしこ)川上 弘美 今まで「場所についての言及を、いつも、さけてきた」川上さんが初めて場所について書いたエッセイ。脱力感が心地よく、ほのぼのとしてします。実際読みながら昼寝などして.. Weblog: ナナメモ racked: 2005-11-23 08:39
  • 此処彼処*川上弘美

    Excerpt: ☆☆☆☆・ 近所の川べりから マダガスカルの森まで。 いとおしく、懐かしい場所を、 のびやかな筆致で辿る 待望の連作エッセイ集。 (帯より) こんかいはじめて、場所のことを� Weblog: +++ こんな一冊 +++ racked: 2006-01-05 08:49