「ハルカ・エイティ」 姫野カオルコ

ハルカ・エイティ
姫野 カオルコ著
文芸春秋 (2005.10)
通常24時間以内に発送します。


内容説明
ハルカは見合い結婚したが夫はまもなく出征。敗戦を迎え経済的理由から職業婦人となったことから、ハルカは女性として開花してゆく-。昭和の戦前、戦中、戦後をごく平凡に、だが常に前向きに生きた、一人の女性の物語。



本読み友達のchiekoaさんのお勧め本!ということで図書館で借り出して
みました。
帯(上記内容説明のまま)にも期待させられ,さあ!と取り組みまして。
3日で読んだわけですが。

感想。
……うーーん,長かった。

枝葉が多すぎな感じが。もうちょっとこう,いらん部分を削れば300Pくらいで
収まったんじゃないでしょうか。
しかも帯で書かれてるの,後半部分だし!もっとこう,開花してってからを
書いてほしかったかなー。

あと文体が読みにくくて……というかですね,あたしの個人的にだいっキライな
作家に似てたんですよね。姫野さんは作品によって文体等変える方らしいんで
もしかして今回はあの人を参考にしてんのかな。

ううう,期待しすぎ&予期せぬ伏兵にやられたかも…orz


あと終わり方も唐突で。あれって連載されてたんですか?
もしかして打ち切り?ってくらい中途半端~な感じが。あたしだけですか?


でも一回読み終わって,もう一度最初の章を読むとわかることもあって
そこは楽しかったです。
ぽんぽんとした,軽妙なかけあいも楽しかった。
個人的にハルカの義父母がとーってもよかったですね。いい夫婦だ…

そして,1章目のハルカ。こんなおばあちゃんになりたいな~と思いました。
もっとおばあちゃんになってからのハルカの生活も見てみたかった。

なんか「おしいなぁ!」ってお話でした。


ハルカ・エイティ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック

  • ハルカ・エイティ 姫野カオルコ

    Excerpt: ハルカ・エイティ姫野 カオルコ 文藝春秋 2005-10-14by G-Tools 1人の女性として、ハルカを尊敬します。かっこいです。どこまでも前向きなところ、誰からもいい所を見つけるところ、年.. Weblog: IN MY BOOK by ゆうき racked: 2005-11-27 20:56
  • 「ハルカ・エイティ」姫野カオルコ

    Excerpt: ハルカ・エイティ姫野 カオルコ 髪は赤に近い茶色。短めのボブスタイル。大阪梅田のヒルトンホテルのTラウンジでコーヒーを注文する大正9年生まれのハルカ。八十台には見えない彼女は「手、放したらあかん」.. Weblog: ナナメモ racked: 2005-11-27 21:38
  • ハルカ・エイティ [姫野カオルコ]

    Excerpt: ハルカ・エイティ姫野 カオルコ 文藝春秋 2005-10-14 戦前、戦中、戦後をごく平凡に、だが常に前向きに生きたひとりの女性の物語。 読み終わって…というか、読んでいる間からずっと、なん.. Weblog: + ChiekoaLibrary + racked: 2005-11-28 11:14