「ジョナさん」 片川優子

ジョナさん
ジョナさん
posted with 簡単リンクくん at 2005.11.27
片川 優子著
講談社 (2005.10)
通常24時間以内に発送します。


内容説明
高2の夏、チャコは進路問題、男性との出会い、家族の死に直面する。笑い、迷い、戸惑い、悩み、涙しながらの毎日を、小気味よいリズムの文体で、切々と綴る。そんな日々を愛おしく思える青春小説。


片川さんの名前は,先週の日経書評で初めて知りました。
評者で一番感覚が合う人が「いい」って言われてたんで
なんとなく借りてみたんですけど…いやあ,よかったです。

作者はリアル高校生(しかも受験生)をされてる方らしく,
そのあたりの暗雲たちこめた気持ちがよく描けてたと思います。
久しぶりにあたしも暗黒の高校時代思い出しちゃったよ。

島本理生さんより,あたしは片川さんの方が合うかもしんないなー。
随所に出てくる笑いどころの感覚が似てる気がする。
あと主人公の変に不器用で,ちょっと子供なところとか。

この作品でマイベスト気に入りキャラはなんといっても「ギバちゃん(犬)」
でしょう!ギバちゃん似の犬ってのが想像できないけど笑える。
無理やり想像しようとすると,人面犬(←古)みたいにナリマスヨ?


そしてこの題名もいかすよなあ。「ジョナさん」て。そのネーミングセンス。
いつも思うんですが,こういうビミョーな感じって他国語に翻訳するとき
どうしてるんだろう。「ジョナサン」と「ジョナさん」の違いって。
ちなみにこの作者の前作は「佐藤さん」だそうで。…題名考えるのキライ?
ですか??(←ここで聞いても)


ファミレスのジョナサンは,時々地元に帰ったときに友達と必ず行く
場所だったりします。そういやかれこれ10年以上の付き合いになるんだなぁ。
この話読んで,久しぶりにジョナサンのパフェを食べたくなりました。

ジョナさん

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック

  • 『ジョナさん』

    Excerpt: 『ジョナさん』 片川優子 著 講談社 2005/10 光吉智加枝さんという交通 Weblog: 会社ともおの読書日記 racked: 2005-12-01 19:34
  • ジョナさん [片川優子]

    Excerpt: ジョナさん片川 優子 講談社 2005-10 高校二年生のチャコ。親友のトキコの「大学を受験しない」宣言。休日の公園で出会った名前も知らない男性。揺れ動くチャコの気持ちは…。 予備知識はゼロ.. Weblog: + ChiekoaLibrary + racked: 2005-12-27 12:36
  • 『ジョナさん』

    Excerpt: 眩しいほどの若さ hReview by ☆すぅ☆ , 2006/02/12 ジョナさん 片川 優子 講談社 2005-10  『平成マシンガンズ』が中3生ならば、こち.. Weblog: 「女流作家」の楽しみ方! racked: 2006-02-12 22:15
  • 「ジョナさん」 片川優子

    Excerpt: ジョナさん(2005/10)片川 優子商品詳細を見る 講談社児童文学新人賞入賞で鮮烈のデビューをはたした期待の高校生作家 の第二作は日々を愛おしく... Weblog: 読書日和 racked: 2008-02-12 10:57