「魔物を狩る少年」 クリス・ウッディング

魔物を狩る少年
クリス・ウッディング著 / 渡辺 庸子訳
東京創元社 (2005.8)
通常24時間以内に発送します。



普段読まないジャンルは,読むのに時間がかかります。
あたしにとって,魔の400P越え作品ですし。

ええと,検索しても内容紹介が見つからなかったので
裏表紙に書かれたことを転載しますと

魔の眷属が跋扈する地ロンドン。ウィッチハンター(魔物狩り)の少年サニエルは
記憶を失った美少女を保護する。少女の背中にはある秘密結社を示す刺青が。
そのころ警察は,ロンドン中を震撼させているふたつの連続殺人事件を捜査していた。
ハンターと刑事,別々のものを追っていたはずの,彼らの道が交わるとき……。
鍵を握るのは美少女アライザベルの正体。少年ハンターの恋と冒険の物語。

…です。
壮大でした。そして盛りだくさんでした。
映像化してもおもしろいんだろうな~と思います。エンターテイメント性が
かなり高い作品。
ラストが割とあっさりかなぁ,という感じはしますが上手です。

あとがきを読んだところ,作者ウッディング氏は28歳とか。
また同い年が!しかも海の向こうに!!
そして大の日本アニメ好きとか。『風の谷のナウシカ』が好きだそうです。
なるほどねぇ。確かに言われてみれば,アニメ風ファンタジーだわ。

そんなにアニメが好きなら,この表紙絵はなんとかならなかったものか…
日本の漫画風の絵で作者は喜んだと思いますよ?今度もし作品だすときは
ご一考を>東京創元社さん ← ここで言っても

魔物を狩る少年

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック