今日何読んだ?どうだった??

アクセスカウンタ

zoom RSS 「幸福ロケット」 山本幸久

<<   作成日時 : 2005/12/31 08:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 9 / コメント 12

幸福ロケット
幸福ロケット
posted with 簡単リンクくん at 2005.12.27
山本 幸久著
ポプラ社 (2005.11)
通常24時間以内に発送します。


内容説明
ふたり、同じ未来を見てた。京成電車に、ガタゴト揺られながら…。クラスで8番目にカワイイ「あたし」と、深夜ラジオ好きでマユゲの太い「コーモリ」の、可笑しくて切ない初恋未満の物語。


ああっ、年末に。
もうないと思っていたのに、今年のトップ10に入るような衝撃作に!!

…といっても、別に万人に受ける作品なのかどうかはわかりません。
なんといいますか…この主人公の山田香な子(小5・♀)はもう
まんま「あたし」でした。
第三者視点で本を読む派なんですよ、普段は。
でももうこの作品はね…なんか他人事じゃなかったですね。
読んでて叫びたくなった作品も久々だわ。

ってことは、11歳くらいなのか。
あたしはいまだに。


あらすじを簡単に書くと、父親の急な転職で引越し・転校した山田香な子。
隣の席の小森くん(コーモリ)と少し話すようになったところ、クラスメイトに
コーモリとの恋の橋渡しを頼まれたりして忙しい日々。
塾は元のところに通っているので、夜一人で電車に乗って行く。
その電車で偶然コーモリに会い、母親が入院していると聞いて
山田家でごはんを食べるように誘うようになる。そして少しずつ
仲よくなっていく。

とかなんとか、そんな話です。
他にも香な子の父親に対する不満とか、一人で帰る夜道の
こわさとか、塾の変なクラスメイトとの話などが描かれます。


以前住んでいたあたりが舞台なのも感情移入しやすかった
要因のひとつかもしれません。
お花茶屋っていい地名だよね、確かに。
あたしはしばらく「三軒茶屋」と「お花茶屋」の区別がついてなかったですが。
…十何年東京に住んでたって、所詮こんなもんですよね。(←過度な一般化)


コーモリもいいやつでな〜。
コーモリと香な子ちゃんの関係がもうダイスキでした。
いつも夜、京成線に一緒に乗って話す10分間。
あー!!あたしにもコーモリみたいな人がいたらいいのに。
どっかにいるのか?探せば。
来年は久々に本気出して探すか??(←何時以来なのか自分でもわからず)


出てくる人がみな愛すべき人たちでした。
『笑う招き猫』のアカコとヒトミとちらっとでてましたよ。
微妙に出世してる模様。よかったよかった。
担任の先生もイカす。こんな先生いてほしかったなぁ。
なんか、いいです。理屈抜きでダイスキでした。買っちゃうなこれは。
おすすめ!!


幸福ロケット
幸福ロケット

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(9件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
決定・今年の10冊(mamimix選)
作家名順に挙げますと ...続きを見る
今日何読んだ?どうだった??
2005/12/31 16:21
「幸福ロケット」山本幸久
幸福ロケット山本 幸久 小学五年生の香な子。お父さんが仕事を辞め、お母さんの実家で働く事になったので小石川のマンションから葛飾区お花茶屋のアパートに引越してきた。めったに家にいなかったお父さんが晩御飯を作る日々。ちょっと気になる同じクラスの男の子、コーモ... ...続きを見る
ナナメモ
2006/01/01 21:12
山本幸久『幸福ロケット』
山本 幸久 幸福ロケット ...続きを見る
時遊くらぶ-図書館-
2006/02/24 17:41
幸福ロケット [山本幸久]
幸福ロケット山本 幸久 ポプラ社 2005-11 小石川からお花茶屋に引っ越した小学校五年生の女の子、香な子。自分の名前に悩み、クリスマスイブという誕生日に悩み、仲のよすぎる両親に悩む。そんな香な子の学校生活は…。 ...続きを見る
+ ChiekoaLibrary +
2006/03/28 12:40
幸福ロケット*山本幸久
☆☆☆☆・ 幸福ロケット山本 幸久 (2005/11)ポプラ社 この商品の詳細を見る ふたり、同じ未来を見てた。京成電車に、ガタゴト揺られながら…。クラスで8番目にカワイイ「あたし」と、深夜ラジオ好きでマユゲの太い「コーモ& ...続きを見る
+++ こんな一冊 +++
2006/07/10 20:56
「幸福ロケット」山本幸久
幸福ロケット ...続きを見る
本のある生活
2006/09/09 21:46
幸福ロケット 山本幸久
幸福ロケット ...続きを見る
"やぎっちょ"のベストブックde幸せ読書...
2006/10/28 18:31
幸福ロケット
いや、ひさびさに面白い本を読みました。ひさびさというと、数々読破した中でも選りすぐりのものなのかというとそういうわけでもなく、たまにしか本読まないのでいずれひさびさにはなるんですけどね・・・。(-_-;) ...続きを見る
MESSAGE IN A BOTTLE
2006/11/07 09:42
幸福ロケット(山本幸久)
小学5年生の女の子が主人公のお話でした。あら、ちょっとびっくり。まさか小学生が主人公とは思ってなかったのよね。 ...続きを見る
Bookworm
2008/02/02 14:31

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
私も読書は第三者の立場で読むのですが、最近男の子が出てくると、母親の視線で読んでます。あーこうなって欲しいとかね。
「笑う招き猫」まだ読んでいないのです。コーモリが好きな深夜ラジオのお笑いの二人ですね。忘れないようにしないと!
なな
2006/01/01 21:11
コーモリ,ちょうどあたしが小5の時に好きだった
男の子とディテールが似てました。(今気づいた)
そんなこんなで過去に引き戻されてました。
「笑う招き猫」もいいですよ。おすすめです♪
mamimix
2006/01/02 19:20
あー!なんかすごくわかります!mamimixさん=香な子説。うん、うん。あぁ、納得…。
chiekoa
2006/03/28 12:43
chiekoaさん,あ,あくまで自称ですから!>香な子説。んでも他人事とは思えないんですが。あたしにとってのコーモリ探しはいまだ続行中です。探し物は見つかると思って探せば見つかる。という格言を信じて!
mamimix
2006/03/28 20:58
この本、大好きでした。
香な子の秘密の場所もいいし
それを知っているのに、先客がいると知らない振りをしてくれる鎌倉先生も素敵です。
ただ、
町野さんが、可愛らしいって書いてあるのに
わたしの頭の中には、ちびまるこちゃんのみぎわさんになって現われるので困りました^^;
ふらっと
2006/07/10 21:01
キャラそれぞれがステキでしたね。鎌倉先生はいい女です。あと何年たったらあの境地にたどり着けるのやら。そしてふらっとさんの頭の中で「町野さん=みぎわさん」だったのに笑いました。ああっ,なんだかわたしの中のイメージもどんどんそっちへ!!
まみみっくす
2006/07/11 21:16
まみみさんが香な子タイプって、なんかわかりますー。香な子タイプいいなぁ〜。私はかわいくない町野さんタイプだったかも。って、みぎわさん!?
june
2006/09/09 21:54
あの微妙にかわいくないところとか、運動苦手なあたりもうね。他人事じゃないですね(←哀しい一致点)。
いいですか!?町野さんみたいにわかりやすく可愛らしい子に憧れてましたよ。クラスで(自称)8番目くらいに可愛い立場としましては!!
まみみ
2006/09/11 19:45
僕の場合今日何読んだ?なんてもんじゃなく、今月何か読んだっけ?ってなもんですから、あまり大きなこと言えませんが、面白い作品だと思います。なんかほのぼのしました。
たか
2006/11/07 09:37
>たかさん
こんにちは。TBとコメントありがとうです。いい作品でしたね。山本幸久さんの作品でもかなりよいと思ってます。これが気に入られたなら「笑う招き猫」もどうですかね。こちらもおすすめです!
まみみ
2006/11/07 22:01
面白かったというか、楽しかったというか・・・上手く言えないんですけど、好きでした(笑)
あ〜私も小学5年生の時には、こんな風に感じたり考えたりしてたような・・・気がする^^;そんなことを思いながら読みました。
アカコとヒトミにも再会できて嬉しかったです〜。
すずな
2008/02/02 14:33
どこがどう、とか言いにくいですがわたしも好きです。今気づきましたが表紙絵も相当好きみたいです(←伝聞?)むかーしの記憶がどんどん掘り返されるようでうわわわと思いながら読みました。
アカコとヒトミはいろんな作品にちょろっと登場してるのでまた探してみてくださいね^^
まみみ
2008/02/04 09:06
「幸福ロケット」 山本幸久 今日何読んだ?どうだった??/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる