「くらしの一日一日」 大橋歩

くらしの一日一日
大橋 歩著
マガジンハウス (2005.4)
通常2-3日以内に発送します。


内容説明
子供の成長に合わせた住まい、明るい二世帯住宅、知性と教養とインテリア、中古マンションのリフォームについてなど、著者の住まいとくらしに関する話いろいろ。楽しみながら役立つイラストも満載。96年刊の再刊。


10年前に書かれた本ですが,大橋さんは時代の少し先を歩いてるんだなーと
いうのがよくわかる一冊。
リノベーションとか,そういうのが流行したのってつい最近だもんね。

日本の住宅事情って本当によくないよなーと,あたしも常々思ってたんで
たいそう楽しんで読みました。
いやあ,でも大橋さんは恵まれてると思うな。
家を購入しては売ったり(投機目的じゃなかったみたいだけど)
セカンドハウス建てたりってのは,普通じゃ難しいよね。

「衣食住の‘住’に関しては,金持ちもほとんど気を使わない」
っていうのは,ここ10年で随分変わったとは思います。
インテリアや住まいにこだわる人が多くなってきたし。でもアートを飾る,って
とこまではいってないかな。もうワンランク上な気が……
それか,そもそも家にアートを置くって感覚がないのか?日本人は。
いや,でも昔は掛け軸とか壺とか日本刀飾ってたりしたよね。

洋室が多い家にはなったけど,洋風アートを飾るにはまだ照れがある,とか
そんな感じでしょうか。


全部が全部賛成!ってわけじゃないけれど,おもしろかったです。
うちももっとちゃんと片付けよう。千里の道も一歩から,ということで。

大橋歩コレクション2くらしの一日一日

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック

  • Arne

    Excerpt:  イラストレーターの大橋歩(おおはし・あゆみ)さんが編集・発行をしている季刊紙で Weblog: マリオットの盲点 racked: 2006-02-16 10:29