「アップルケーキとしなもんぎらい」 堀井和子

アップルケーキとしなもんぎらい
堀井 和子著
ベストセラーズ (2001.7)
通常2-3日以内に発送します。


内容説明
小さな姪たちに伝えておきたい暮らしの中のあれこれを、いつも話している時のおしゃべりのまま書く。絵本のような12カ月のご飯のレシピとのんびり穏やかな写真も満載の書き下ろしエッセイ。

堀井和子さんが,自分の甥や姪に伝えたいアレコレを書いたエッセイ。
堀井さんは他作品を読んでて思いますが,たいそうご自分の甥や姪を
愛してらっしゃいます。
その存在も言動も作品も。自分で彼らが描いた絵を使ってテキスタイルを
作るほどですよ。
そしてそれがまたいいんだわ。小さい子が無心に描いた作品って時おり
はっとさせるものがあるよな。

ヘタに子ども扱いせずに,まっすぐ向き合って,堀井さんが日々感じていること
考えてもらいたいこと,大切にしたほうがいいことなどを語り口調で書かれて
ます。
自分の生き方も交えつつ。

苦手なものがあっても,いろいろ工夫しておいしく食べられるようになれるかも。
でもうちのダンナはしなもんぎらいでずっと食べられないんだけどね。
とかそんな話をね。
別に説教くさくもないし,自分の叔父さんの弱点がわかったりしてちょっと
おもしろいよな。こんな話なら無理なく聞けるような気がする。

もうすぐあたしにも初の甥or姪ができるわけですが,この作品を読んで
なんというか自分の子どもよりいい距離感でつきあえそうな予感がしました。
小さい友だち,みたいな感じか?

こっちが勝手にそう思ってるだけで,むこうがどう思うかはわかんないけどな~
一緒に楽しくかつ真剣に遊んだり,ごはん作ったり何かしたりしたいなと
思います。

それよりなにより,まずは生まれた赤子で遊ぶのが楽しみです!
妹とあたしの区別はつくのかとか,いろいろな~双子ならではの楽しみ方を
してみたいでっす。
はやくうまれてこないかなっと。


アップルケーキとしなもんぎらい

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック