『月刊1年2組』 桑田乃梨子

月刊1年2組
月刊1年2組
posted with 簡単リンクくん at 2006. 2.15
桑田 乃梨子著
白泉社 (2005.1)
通常24時間以内に発送します。


内容説明
とある高校の1年2組-中学時代から岡田尚也に恋心を抱く三枝葵。告白を試みようとするものの,悲しい哉,折紙つきの憎まれ口をたたいてしまう葵の未来は,果てしなくイバラの道のりなのだった…。素直になれない乙女・葵の未来は!?尚也と葵を軸に,超個性豊かな面々が繰り広げる愛と友情が炸裂の学園コメディ決定版。続編の『増刊1年2組』や,愛と野望の戦士・星あかりを描く「スターライトプリンセスあかり!」を同時収録!!

昨日はバレンタインで,…この日が来るたび思い出す作品。
つい再読。

めっっったにないですが,「これってあたしのこと書いてない!?」ってな
作品があります。去年読んだので言うと山本幸久さんの「幸福ロケット」
みたいな。
これは,そんな作品のひとつ。…というか,これが最初に「これはもう,
あたしのことだろう!」と思った作品です。
上記内容説明の通りの内容なんですよ。基本的にはギャグマンガ?
ラブコメっていってもラブとコメの割合によって大層違ってくると思いますが
これは~ラブ:コメ=1:3くらい。
こんくらいがあたしにはよいようです。文庫版解説の方もそのようで。
(この解説も相当おもしろいのでおすすめ)

主人公の葵ちゃんの,「告白して,もしOKでもNOでもその後の‘今までどおりに
話せなくなる’のが怖くて,安全装置かかりっぱなし」の話なんざ,この話に
出会った13年くらい前のあたしの考えそのまんまでなぁ…
あああ~,葵ちゃん!そうだよね!!と激しく同意&応援してました。

あと葵ちゃんの友達の,死ぬことを考えて,怖くて食欲がわかないしよく
眠れない女の子の話も大変共感できました。
作者の桑田さんとあたしは,精神的にかなり近しいところにいるのかもしんない。

そして脇を固める男性陣もいかすキャラだらけだし。この作品では,アシヤ
ですか。こんな人クラスにいたらおもしろいよなあ。

そしてアマゾンで検索したら「少年向け:コミックセット」とかなってて
笑った。もう少年漫画扱いですか!?ララに連載されてたのに。

あああ,またしても変な文章に。
葵ちゃんのセリフのパクリ(そして文庫版解説の方のパクリでもある)の
「不器用なあたしが想いをこめていっしょうけんめいがんばったの」
ってとこが,ポイントですので。

その技は「相手もあたしに惚れてるとき」にしか使えないんですがね。

月刊1年2組 [少年向け:コミックセット]

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック