「秋の大三角」 吉田万理子

秋の大三角
秋の大三角
posted with 簡単リンクくん at 2006. 2.12
吉野 万理子著
新潮社 (2005.12)
通常24時間以内に発送します。


内容説明
根岸線に現れる「キス魔」という痴漢は憧れの先輩の彼氏だった! でもその怪しい男の正体は-。横浜を舞台に女子校生たちの不思議な体験を描く学園ファンタジー。

…何で薦められてたんだったか…新聞の書評?
ほとんど前知識なく読んでたんですが,なんつうか感想が難しい作品だな。
石田衣良氏絶賛!って書いてあったけど,どのへんがどうよかったのか
じっくり聞いてみたい。

主人公・里沙とその友達の由希。憧れのバスケ部所属の先輩・真央にその姉の詩央。
そして謎の男「キス魔」。…謎って言ってもさっさとわかるんだけどね。
それが主な登場人物かなー。あああと演劇部顧問とかいろいろいるか。
小説を読んでるというより,ドラマ見てるような感じだなと思ってたらこの作者は
もともとシナリオライターさんだそうです。納得。

なんつうかこう…女子校特有のぬるっとしたような関係がひっじょお~によく
書けてました。途中で嫌悪感を覚えるほどに。ほんとにこんななんですか?
人気のある女の先輩に,バレンタインチョコ80個集まったりとか。
その先輩とちょっと話してただけで,バスケ部後輩から囲まれたりとか。
うぜ~。話したければ勝手に話せばいいじゃんな。あたしらでさえ話しかけ
られないのに…ってそんなの自分の問題だろ。責任転嫁すんな!
→「そしてケンカへ」ってフラグがたちますな。あたしなら。
あとなんでかしらんけどみんな下の名前で呼び合ってたりとか。
親しくもない人にまで下の名前呼び捨てって…○○(苗字)さんでよくない?
先生にまで下の名前で呼ばれたくねえ!なんだその馴れ合いはよ!!(←硬派)
パーソナルスペースが人のソレよりだいぶ広いタイプなんで…こういう学校
行かなくてよかったとつくづく思いました。

横浜の名所がこれでもか!ってくらい出てくるんですが,ほっとんどわからず。
この女子校もきっとモデルがあるんだよねぇ。

めくるめく展開すぎて,何やら全体像がつかみにくい感じがちょっとしました。
最初のキス魔の話ってあまり本編関係ないし。まーじーでファンタジックな話に
突然転がっていったんでびっくり。
ドロドロしかけた友情やら恋愛やら姉妹の微妙な気持ちのやりとりとか。
ラストもそんなんなるんだ…とちょっと衝撃。
これは…もうドラマ化意識した話なんかな。
読後感は悪くないんですが,作者の狙い,みたいのが感じられたり感じられなかったり
(↑どっちだ)。いや,でも全体で見たらラストはいいな。
支離滅裂気味ですみません。いつものことですけれども。

誰か他の人の感想も読んでみたいです。

秋の大三角

この記事へのトラックバック

  • 秋の大三角 [吉野万理子]

    Excerpt: 秋の大三角吉野 万理子 新潮社 2005-12-15 横浜の女子高に通う理沙。ある日あこがれの先輩に「電車に出る痴漢について知っていることがあったら教えて欲しい」と頼まれた理沙は…。 妙にリ.. Weblog: + ChiekoaLibrary + racked: 2006-09-07 13:15
  • 秋の大三角    ~吉野 万理子~

    Excerpt: 最初チラッと読んで、 あ~女子中高生の恋愛もどきのお話しか・・・とがっかりしましたが、 読み進めていくと とりあえずそうでないことが分かってホッ。 まぁ、女子中学生がちょっと年上のお姉.. Weblog: My Favorite Books racked: 2006-09-07 20:15
  • 「秋の大三角」吉野万理子

    Excerpt: 秋の大三角 他のブログで、吉野さんのほかの作品が絶賛されてたんで、書架にあったこれをふらふらと借りてみました。でも第1回新潮エンターテインメント新人賞 選考委員・石田衣良さん絶賛の学園ファンタジ.. Weblog: 本のある生活 racked: 2006-09-23 21:37
  • 秋の大三角 吉野万理子

    Excerpt: 秋の大三角 ■やぎっちょ読書感想文 今霊が熱い!(夏だし) このあいだブログ(コメントだっけか?)に 信号待ちをしている向こう側にいるうちの誰かは、実は誰にでも見える霊で、いつも普通に.. Weblog: "やぎっちょ"のベストブックde幸せ読書!! racked: 2008-07-04 01:17