「クドリャフカの順番「十文字」事件」 米澤穂信

クドリャフカの順番
米沢 穂信著
角川書店 (2005.6)
通常24時間以内に発送します。


内容説明
待望の文化祭。そのとき学内では十文字と名乗る犯人による奇妙な連続盗難事件が起きていた。事件を解決して古典部の知名度を上げ、作りすぎた文集の完売を目指す仲間たちに後押しされて、奉太郎は事件の謎に挑むはめに…。

読み始めてびっくりしたのが,「氷菓」の時点からほっとんど
時間が動いてないことですか。まだやってなかったんかい!>文化祭
そしてこのシリーズ2作目も同じく文化祭開催直前を描いていると
いうし……この時間の進まなさったら他に類を見ませんな。
確かに古典部の活動は「文化祭にはじまり文化祭に終わる」な感じなんで
しょうがないんでしょうが。
文化祭はこの作品でつつがなく(?)終了してます。
これからこのシリーズどうすんだろうな。…もしや終わりか?

今回は珍しく上記内容説明が上手なんで,あらすじはそっちにまかせましょう。
「氷菓」がホータローの一人称だったのに対し,今回はメインキャラ4人それぞれ
の語りでつづられてました。慣れるまでちょっと大変だったけど
ああ,きみたちはそんなこと考えてたんだね~と新鮮でした。

何度も言いますがこの学校は文化祭もりあがってていいなぁ。
お料理対決とかさ。いいなあ。ちーちゃんの作ってる料理わからんかったけど。
読んでてどんどん暗黒の高校時代を思い出しましたが,そういや
暗幕だけでなく,火を使うことも食べ物の調理も禁止だったや。
……一体何しろっていうんだろな。一年生の時は何がどうでそうなったのか
指人形劇かなんかやってたよ。うちのクラス……。
そして自分がどんな参加してたのかもう思い出せないし。
2年の時はどうしてたんだ?怖いくらいに覚えてないっ!!

話戻ります。

読んでてちょっと「へぇ」と思ったのが,損益分岐点とかそんな話を
主人公たちがしてたこと。今の高校生は物知りだな。政経の時間で
習ったか?そんなこと。
ちなみにあたしは二十歳超えるまで知りませんでした。

あと主人公が語る番の,文章最後に【残り○○○冊】って表示されるのに
「バトルロワイヤル」思い出したです。あれは…いやだった……。
全然好きじゃないのに,何やら心に残ってしまう作品でした。
作者の米澤さんもちょっと意識して書いたのかなぁ。

そしてこの本のタイトルにもなっている「クドリャフカの順番」。あたしも
原作だけでいいからぜひ読んでみたい。「夕べには骸に」も。
…「夕べに~」は,往年の名作「ゆめのかよいじ」に似てる気もする。
あくまでイメージですが。


去年あたりから本を滅茶苦茶に読んでるわけですが,クドリャフカ=ライカ
がなんらかの形で出てくる作品が本当に多いっすね。
さすが世界で一番有名なイヌ?ウィキペディアには写真まで載ってました。
ああクドリャフカ。きみの魂がやすらかであることを祈る。
…と作品からかなり離れたところで終わりたいと思います。

クドリャフカの順番―「十文字」事件

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック

  • クドリャフカの順番-「十文字」事件

    Excerpt: クドリャフカの順番―「十文字」事件 米澤穂信 ご存知古典部シリーズ3作目です。「やらなくてもいいことなら、やらない。やらなければいけないことなら手短に」がモットーのホータロー、「自分が興味を持.. Weblog: 本のある生活 racked: 2006-03-01 22:31
  • 「クドリャフカの順番 -「十文字事件」-」米澤穂信

    Excerpt: 「クドリャフカの順番 -「十文字事件」-」米澤穂信(2005)☆☆☆★★ ※[913]、国内、現代、小説、ミステリー、高校、文化祭、古典部、ライトノベル この作品は、「氷菓」「愚者のエンド.. Weblog: 図書館で本を借りよう!~小説・物語~ racked: 2006-03-04 22:06
  • クドリャフカの順番―「十文字」事件

    Excerpt: クドリャフカの順番―「十文字」事件/米澤穂信発売元: 角川書店価格: ¥ 1,680発売日: 2005/07売上ランキング: 6,424posted with Socialtunes at 2006/.. Weblog: 雑食レビュー racked: 2006-03-09 22:04
  • 「クドリャフカの順番」米澤穂信

    Excerpt: タイトル:クドリャフカの順番 著者  :米澤穂信 出版社 :角川書店 読書期間:2006/02/21 - 2006/02/24 お勧め度:★★★★ [ Amazon | bk1 | 楽天.. Weblog: AOCHAN-Blog racked: 2006-03-22 16:55
  • ■ クドリャフカの順番 米沢穂信 

    Excerpt: クドリャフカの順番―「十文字」事件米澤 穂信 角川書店 2005-07by G-Tools , 2006/04/10 学園祭で売る冊子が、部員のちょっとしたミスで、大量に印刷されてしま.. Weblog: IN MY BOOK by ゆうき racked: 2006-04-11 11:53
  • (書評)クドリャフカの順番

    Excerpt: 著者:米澤穂信 いよいよ始まった神谷祭。文集『氷菓』も完成し、準備万端…のはずの Weblog: たこの感想文 racked: 2006-07-15 12:40
  • 「クドリャフカの順番」米澤穂信

    Excerpt: クドリャフカの順番―「十文字」事件 米澤 穂信 いよいよ3日間に及ぶ文化祭・カンヤ祭が始まり、古典部も文集「氷菓」を販売することに。しかし30部の予定だった発行部数は、何かの手違いで200.. Weblog: ナナメモ racked: 2007-10-30 21:33
  • 「クドリャフカの順番」米澤穂信

    Excerpt: クドリャフカの順番―「十文字」事件米澤 穂信 (2005/07)角川書店 この商品の詳細を見る 神山高校文化祭ことカンヤ祭があしたから始まる。だが古典部で大問題が発生。手違いで文集「氷... Weblog: しんちゃんの買い物帳 racked: 2007-12-20 19:44