「春期限定いちごタルト事件」 米澤穂信

春期限定いちごタルト事件
米沢 穂信著
東京創元社 (2004.12)
通常24時間以内に発送します。


内容(「BOOK」データベースより)
小鳩君と小佐内さんは、恋愛関係にも依存関係にもないが互恵関係にある高校一年生。きょうも二人は手に手を取って清く慎ましい小市民を目指す。それなのに、二人の前には頻繁に謎が現れる。名探偵面などして目立ちたくないのに、なぜか謎を解く必要に迫られてしまう小鳩君は、果たしてあの小市民の星を掴み取ることができるのか?新鋭が放つライトな探偵物語、文庫書き下ろし。

米澤さんの作風は地味だとよく言われてるって聞いて,そうか?と思って
いたのですが。ライトノベルの範疇と考えると地味だなそういや。
だってセカイとか魔法とか宇宙人とか出てこないし。
逆に普通の小説として読むと,微妙にライトノベルっぽい…のかな。
この「春期限定~」は果たしてどっちなんでしょう。東京創元社はライトノベルを
出さないだろうと勝手に思ってるんで小説に分類しときますが。
……。
小説とライトノベルの中間に位置してる感じか。バイパスのような…
ライトノベルから普通の小説にも手を出してみようかって人に薦めたいな。
もちろん小説読みの方にも。「ライトな推理小説」ってことで。

さて本題。

この表紙を遠目で見てて,巻髪っぽい女の子かと思ってたら男の子なのな……
思い込みって怖い。裏表紙説明を読んでやっと気づいた次第です。

主人公の小鳩くんと小山内さんは,高校入学と同時に「目指せ小市民」ということ
で地味に目立たず生活していくことを望んで,実際そのように行動しています。
言わば‘逆・高校デビュー’みたいな。
…ですが。
周りの友だちや,偶然出会った他校の生徒のおかげで目指してる方向には
なかなか進めない。とこんな話。
米澤さんらしくちょっとした事件がいくつか書かれてるんですが,今まで読んだ
どれよりも「ちょっとした」感じです。謎っていうか,なぞなぞのレベル?

だけどもそんなノリで読んでると,最後の最後が結構シリアスでドキドキしました。
えええ小山内さん大丈夫なの?と。一気にイメージ変わりましたね。
小山内さんナイスキャラだなあ。過去の武勇伝知りたいなあ。
気配が薄いのと,小動物っぽいと評されるところはあたしも同じですが(…ホントですよ?)
あたしは割と身長あるんで小山内さんのかわいさはないな。ちっ。
…そして小山内さんの真の力もない。あれいいなぁ。かっこいいなぁあ。


ええと,ちょっとだけネタバレになりますが。
一個所とても解せない部分が。
普通ケーキを自転車の前かごに入れっぱなしでコンビニ行くかなぁ。
しかも大事で楽しみにしてたやつならなおさら。
育った地域が治安悪かったってのもあるでしょうが,あたしは自転車の
前かごに放置した時点でそれはもう「盗られていいもの」だとしてますよ。
イタリアもそうだっていうじゃん。
手から離した時点で所有権を放棄したと認識されるとかって。
…あれはあれでどうかと思うけどな。おそるべしイタリア。

また脱線しまくりすみません。

今後続刊として「夏期限定トロピカルパフェ事件」というのが出るようです。
小鳩くんと小山内さんは果たして小市民の星になることができるのか!?
…星は星でも「恒星」なら光って小市民の中でも目立っちゃうから
衛星?小市民の衛星目指してがんばれ!(←細かい)

春期限定いちごタルト事件

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック

  • ★ 春期限定いちごタルト事件 米澤穂信 

    Excerpt: 春期限定いちごタルト事件米澤 穂信 東京創元社 2004-12-18by G-Tools 面白かった。もっと早く読んでおけばよかった。タイトルが、ほら、スウィートじゃない?表紙もスウィートだし。最.. Weblog: IN MY BOOK by ゆうき racked: 2006-03-27 23:33
  • 春期限定いちごタルト事件 [米澤穂信]

    Excerpt: 春期限定いちごタルト事件米澤 穂信 東京創元社 2004-12-18 中学時代の自分を反省し、高校進学を機に「小市民」になることを決意している小鳩常悟郎と小山内ゆき。日々の平穏と安定のため、お互い.. Weblog: + ChiekoaLibrary + racked: 2006-03-28 12:39
  • 春期限定いちごタルト事件

    Excerpt: 春期限定いちごタルト事件posted with amazlet at 05.08.12米澤 穂信 東京創元社 (2004/12/18)売り上げランキング: 7,881Amazon.co.jp で詳細を.. Weblog: 雑食レビュー racked: 2006-04-04 20:46
  • 「春季限定いちごタルト事件」米澤穂信

    Excerpt: 春期限定いちごタルト事件 米澤 穂信 小市民を目指す高校生の小鳩君と小山内さんの「日常の謎」連作短編。 小鳩くんと小山内さんの二人の合言葉は「小市民たれ」高校入学を機に過去の.. Weblog: ナナメモ racked: 2006-04-10 22:23
  • 「春期限定いちごタルト事件」米澤穂信

    Excerpt: 春期限定いちごタルト事件 いちごといえば、今が旬。そしてトロピカルパフェが出る前に読まねばー!ということで読みました。古典部シリーズが省エネ高校生ならば、こちらは小市民を目指す高校生小鳩君と小山.. Weblog: 本のある生活 racked: 2006-04-12 23:56
  • 春期限定いちごタルト事件、米澤穂信

    Excerpt: イラストレーションは片山若子。文庫書き下ろし作品(小市民シリーズ)。 2001年、第五回角川学園小説大賞ヤングミステリー&ホラー部門奨励賞を「氷菓」で受賞デビュー。ほかの作品「愚者のエンドロール.. Weblog: 粋な提案 racked: 2006-07-24 02:19
  • 春期限定いちごタルト事件 米澤穂信

    Excerpt: <いつか掴むんだ、あの小市民の星を> 小鳩君と小山内さんは、高校一年生。二人には約束がある。それは目立たず、慎ましく「小市民」として生きる事。そんな二人の前には謎だらけ。 目立ちたく二人が.. Weblog: つんどくの日々 racked: 2006-07-25 09:24