「ふつうのおいしい」 大橋歩

ふつうのおいしい
大橋 歩著
マガジンハウス (2005.4)
通常2-3日以内に発送します。


内容説明
うちの朝ごはん、人を招く、てんぷら、旅先での食、食べたものの後始末、もらいもの、食材料店…などなど「おいしい大事」な話がたっぷりつまったエッセイ集。もっとたーくさん食べたいなあ。95年刊の再刊。

10年前に出てた本の再刊だそうです。
大橋歩さんには随分影響を受けてまして,エッセイはほとんど
読んでます。なんとなく。
文章がうまい!とかおもしろい!っていうのじゃないんだけど,
おしゃれの基礎が学べました。
何着ていいかわからない,とか色の合わせ方がよくわからないとか
お悩みの方は一度大橋さんの本を読んでみるといいかも。
初心者にもわかりやすい基礎がわかると思います。
書かれたのはもう10年も20年も前のことだけど,おしゃれの基礎って
かわんないしね。たぶん。
それにファッションってぐるぐる回るし。

この話はファッションから離れて,大橋さんの食生活についてのエッセイ。
いやあ…月の食費15万てのにびっくりしましたよ。
夫婦二人で15万て。外食費も含めてなのかな。詳しく内訳書いた本が
出てるらしいのでそっちも読まないとなんともいえませんが,多いよな。
あたしなぞ3万くらいですよ!
多いけど,でもそれだけ稼いでるとか,忙しくてご飯つくれないとか,
おいしいものにはいくらでも出すとか,そんなんだったらそれでいいんじゃ
ないかな。
何にお金を使うかっていうのは本当に人それぞれだと思うし。

なーんてことない普通の食生活,おいしそうなものを書いてるんですが
ときおり1人前6万の天ぷら食べたとかいう記述にビビったり。
ゴチバトルですか!?普通に払ってるし,すごいなあ。

1人前6万の食事って一体どんなんだろう。
あたしもいつか実行してみたいものだ。

大橋歩コレクション3ふつうのおいしい

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック