「そろそろくる」 中島たい子

そろそろくる
そろそろくる
posted with 簡単リンクくん at 2006. 4. 7
中島 たい子著
集英社 (2006.3)
通常24時間以内に発送します。


内容説明
30歳を過ぎたイラストレーターの私。仕事もちょっとうまくいかないが、「そろそろくる」ころ、癇癪、イライラ、過食…。PMSと折り合っていこうとする女性の恋をユーモラスに描く。


前作の「漢方小説」からきて今度はまたPMSがテーマ。
…中島さんはもう‘健康系’物語を書いていかれるんですかね~
って最初2作で決めんなって話ですが。

恋だけじゃなくて,仕事やら家族やらいろんなことが語られてます。
恋愛小説だけどそんなに恋愛ばっかり書いてないから読みやすいな。
ただPMSって,やっぱり男の人にはピンとこない症状なんでしょうか。
月1で来るあのもやーんとした感じや諸症状。
人によってほんとに差があるようで。あたし自身はそうでもないですが
友達のお母さんなんか寝た状態から動けないって言ってたしなあ。
ほんとに万引きしたくなる人もいるらしい。
うちの母親は掃除がしたくなるそうです。それはいいことだな!
娘のあたしはいつも以上に不精になるというのにな~。

この主人公はかなりPMSが強い方です。そしてその真っ最中の記憶が
なかったりするようで。…これは結構人間関係に影響しそうですなあ。
ま,出てくるキャラ出てくるキャラいろいろありまして,そのうちまあ,
こんなあたしでもいいか…と自分を受け入れていく物語。だと思います。

主人公はイラストレーターをしてて,友達も美術系の人が多いんですが
やたら描写がリアルだなあと思っていたら作者が美大卒なんですね。
納得。

主人公のキャラ設定が,基本部分は前作の主人公と変わらない気が
するんですが,こういうキャラが好きなのかな。書きやすいとか。
作者の中島さん自身がこういう方なんでしょうか。

独特のユーモアと個性的で変わった登場人物が好きなので,今後も
応援したい作家さんです。

そろそろくる

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック

  • 「そろそろくる」中島たい子

    Excerpt: そろそろくる 32歳のイラストレーター秀子。仕事はぱっとしない上に、生理が近くなるとイライラ、過食、物忘れ、涙。友人から聞いたPMSという病気が自分にも当てはまるようだ。 タイトル.. Weblog: ナナメモ racked: 2006-04-13 22:35
  • 【感想】『そろそろくる』中島たい子

    Excerpt: きれいにむけないゆで卵を流しに叩きつけ声を出して泣く、イラストが思うように描け Weblog: 本と暮らしの日記 racked: 2006-04-20 17:36
  • そろそろくる [中島たい子]

    Excerpt: そろそろくる中島 たい子 集英社 2006-03 三十歳を過ぎたイラストレーターの秀子。イライラ、憂鬱、癇癪、過食。これは「PMS」という病気であるらしい。そんな時、ひょんなことから友人の弟と関係.. Weblog: + ChiekoaLibrary + racked: 2006-05-22 16:32
  • 中島たい子【そろそろくる】

    Excerpt: 小学生のころ、予防注射を受ける日の朝は、自宅で体温を計ってから登校した。 「体温計」「注射」とくると、なんとなく病人になったような気がして、帰宅してから弟や妹と遊ぶのも静かなものであった。なんと.. Weblog: ぱんどら日記 racked: 2006-06-20 11:38