「忘れないと誓ったぼくがいた」 平山瑞穂

忘れないと誓ったぼくがいた
平山 瑞穂〔著〕
新潮社 (2006.2)
通常24時間以内に発送します。


内容説明
高校時代。優等生だったぼくの心を一瞬にして奪い去った君。なのに、いま、ぼくは君の顔さえも思い出せないんだ…。時の裂け目に消えゆく少女と、避けられない運命を変えようともがく少年の恋を描いた、激しく切ない恋愛小説。


デビュー作でありファンタジーノベル大賞受賞の「ラス・マンチャス通信」
以来の待望の2作目。
まだ2作目なのに,もう平山さんのカラーがくっきりできあがってるなあ。
前回のもですが,今回のも不思議せつない系です。
前作よりは今回の方がまだ人に受けるかも。…一部の男性には熱狂的に
支持されてる(みたいだ)し。


自分の脳に欠陥があるわけでなく,どうしても好きな子のことを
思い出せない。そして周囲の人も覚えてない。
忘れまいとして必死で詳しい日記をつけたりしても,‘覚えられる’けど
‘思い出せ’てるわけじゃないってのは…怖いねえ。
そして時間が経つにつれ,どんどんと存在感を希薄にしていく君と
焦る僕。そんな二人の恋愛模様が描かれてます。

単純に死ぬって設定じゃないのがうまいですね。
恋人が死んだりするとそりゃもう忘れようにも忘れられないもんじゃないですか。
…いや経験ないんですけど。
でも好きなのに,記憶にすらとどめておけないってのはキツいよなあ。
ここでこのタイトルがずんと心に響いてくるわけですが。

こんなにまで何かを覚えていたい,忘れたくないって思ったことが
今までのあたしの人生にあっただろうか。
そして思ったとして,あたしはそれを今現在どこまで詳細に覚えている
んだろう。
………。
…………(←思い出している模様)。
……忘れたくないと思ったことはしっかり覚えているものの,細かいところは
本当にびっくりするくらい記憶にないです。衝撃です。

恋愛がテーマなんですが,なんていうか「記憶というもの」ってのを
深く考えさせられました。


誰でも書けそうでいて,平山さんにしか書けないな。そんな作品です。。

忘れないと誓ったぼくがいた

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック

  • 忘れないと誓ったぼくがいた [平山瑞穂]

    Excerpt: 忘れないと誓ったぼくがいた平山 瑞穂 新潮社 2006-02-20 たとえ世界中の誰もが君を忘れてしまっても、ぼくだけは君を憶えてる―。一目見て気になっていた眼鏡屋の店員「織部」と、偶然自分の高校.. Weblog: + ChiekoaLibrary + racked: 2006-04-21 11:28
  • 「忘れないと誓ったぼくがいた」平山瑞穂

    Excerpt: 「忘れないと誓ったぼくがいた」平山瑞穂(2006)☆☆☆☆☆ ※[913]、国内、現代、小説、恋愛、SF、ファンタジー 明日になってみればわからない、いや、今晩でも・・でも、いま、この瞬間、ぼ.. Weblog: 図書館で本を借りよう!~小説・物語~ racked: 2006-04-22 07:26
  • 「忘れないと誓ったぼくがいた」平山瑞穂

    Excerpt: タイトル:忘れないと誓ったぼくがいた 著者  :平山瑞穂 出版社 :新潮社 読書期間:2006/10/01 - 2006/10/03 お勧め度:★★★★ [ Amazon | bk1 |.. Weblog: AOCHAN-Blog racked: 2006-10-24 19:32