「強運の持ち主」 瀬尾まいこ

強運の持ち主
強運の持ち主
posted with 簡単リンクくん at 2006. 5.16
瀬尾 まいこ著
文芸春秋 (2006.5)
通常24時間以内に発送します。


内容説明
元OLの売れっ子占い師、ルイーズ吉田は大忙し! ある日、物事の終末が見えるという大学生の武田君が現れる。ルイーズにもおわりの兆候が見えると言い出して…。表題作ほか3編を収録した連作短編集。

待ちに待った瀬尾さんの新作。
期待にたがわずおもしろかったです!いや~久々に胸をはって「おすすめ!」
って言えますわ。
既刊のどの作品も一定水準以上なんですが,この作品はあたし好みです。

上司とケンカしてOL生活に区切りをつけ,飛び込んだ占い稼業が結構向いてた
ラッキー女性・吉田幸子(芸名?ルイーズ吉田)。彼女が受けた相談・そして
自分と恋人との関係・オシゴトについてなどいろーんなことが,瀬尾さん独特の
軽妙な語り口で書かれてます。
4編を簡単に紹介すると

「ニベア」…ルイーズ吉田のところにたった一人で来訪した小学校低学年の
       男の子はれっきとした客。三度目に来た彼が持ってきた相談とは。

「ファミリーセンター」…‘ある人を振り向かせたい’女子高生にアドバイスするも
       悉くかんばしくない結果。しかし彼女はあきらめない。悩むルイーズ
       がひらめいた答えは?

「おしまい予言」…ある日,物事の終末が見えるという大学生の武田君が現れ
       る。無理やりルイーズに弟子入りし,自分の能力の使い方を学ぼう
       とする,そんな彼がルイーズにもおわりの兆候が見えると言い出し
       て…。

「強運の持ち主」…雇ったアシスタントに日々振り回されるルイーズ。そんな中,
       ルイーズの彼にある危機が訪れる。

……とそんな感じですか。相変わらずネタバレしないように書くの難しいなぁ。

出てくるキャラクターがそれぞれ魅力的だし,切ない話があったりもするけど
根っこのところは明るいので,読んでてつらくないです。
帯にあるとおり「読んだら元気が出る」お話でした。

そして既に読んだ方の感想を拝見してたら「食べ物がおいしそうだった」てのが
結構多いんですが…そ,そうですか!?このルイーズの彼氏の妙ちきりん料理
が,ですか??
…舌に関して言えば,あたしって結構保守的だったんだなあとしみじみ実感
した次第です。
どんな独創的な料理が作られているかは,本編でお楽しみください。


強運の持ち主

この記事へのトラックバック

  • 「強運の持ち主」瀬尾まいこ

    Excerpt: 強運の持ち主 瀬尾 まいこ OLが性に合わなかったので占い師になったルイーズ吉田。今日もショッピングセンター二階の4畳のスペースで20分3000円で占うのだ。 ずいぶん久しぶ.. Weblog: ナナメモ racked: 2006-05-22 21:44
  • 強運の持ち主 [瀬尾まいこ]

    Excerpt: 強運の持ち主瀬尾 まいこ 文芸春秋 2006-05 会社をやめて占い師に転職した、ルイーズ吉田こと吉田幸子。彼女の占いを頼ってくる様々な人々のかかえる悩み。それらの相談事に対してルイーズが出す占い.. Weblog: + ChiekoaLibrary + racked: 2006-05-31 18:34
  • 『強運の持ち主』

    Excerpt: 本当の答えは「私」がちゃんと知っている! hReview by ☆すぅ☆ , 2006/06/25 強運の持ち主 瀬尾 まいこ 文芸春秋 2006-05  .. Weblog: 「女流作家」の楽しみ方! racked: 2006-06-29 01:21
  • 強運の持ち主、瀬尾まいこ

    Excerpt: 装画はコイヌマユキ。装幀は大久保明子。 別冊文藝春秋2004年5月号から2005年5月号の不定期掲載4編を収録した連作短編集。 短大卒業後、事務用品会社での営業の仕事を半年で辞めてから始め.. Weblog: 粋な提案 racked: 2006-09-23 00:08
  • 「強運の持ち主」瀬尾まいこ

    Excerpt: 「強運の持ち主」瀬尾まいこ(2006)☆☆☆★★ ※[913]、国内、現代、小説、連作短編、占い師 あれ?瀬尾さんってこんな普通の小説書いたっけ? 久々に瀬尾まいこを読んで、そう思った。悪い.. Weblog: 図書館で本を借りよう!~小説・物語~ racked: 2006-10-04 08:24
  • ■ 強運の持ち主 瀬尾まいこ

    Excerpt: 強運の持ち主 瀬尾 まいこ 文芸春秋 2006-05 あれ。瀬尾まいこさん、作風が微妙に変わったかな?今までの瀬尾さんの作品には必ずあった、痛々しさを、この作品からは感じなかった。 .. Weblog: 本を読んだら・・・by ゆうき racked: 2006-10-17 12:45
  • 強運の持ち主(瀬尾まいこ)

    Excerpt: 今まで読んだ瀬尾さんの作品とはちょっと印象が違うような・・・。優しくって、ちょっとほっとするお話には変わりないんだけど、その前にくる、ぎゅーっと胸を締め付けられるような痛さっていうのは無かったなぁ。 Weblog: Bookworm racked: 2008-01-08 14:23