「沼地のある森を抜けて」 梨木香歩

沼地のある森を抜けて
梨木 香歩著
新潮社 (2005.8)
通常24時間以内に発送します。


内容説明
はじまりは、「ぬかどこ」だった。先祖伝来のぬか床がうめくのだ…。生命は、いつか必ず、光のように生まれてくる。「からくりからくさ」に連なる、命の物語。


梨木香歩さんの著作は結構読んでるんですよ実は。去年も今年も。
…でもなぜここに書いてないかっていうと,感想が書きにくい本が多いから?
ここの書き込みのあたしのスタンスは「読み終わった直後の感想をお届け!」
なんですけども,いやそうだったのか?(←自分でも今気づいた模様)
梨木さんの本はじっくり心で熟成させてやっと書ける,そんなお話が多いと
いうか。
まあそんなこと言って逃げてたらいつまでも書かないまんまになりそう
なんで,とりあえず今日読み終わったこの作品,いってみましょう。

内容は…上記内容説明の通りです。
未読の方は「ぬかどこ」?と思われるでしょう。はい,あたしも思いました。
ぬかどこからはじまった話がこんな壮大な物語になろうと誰が想像したか!
とある家庭で綿々と受け継がれてきたぬかどこをうけついだ主人公が
様々な不思議な体験をして。
自分の家系に関するルーツをたどって…ってだけじゃないんですけど。
まあ大きな流れはそんなもんです。

読み終わった今の一番強い気持ちは…なんだろうなあ。
おなかいっぱい?堪能しました??
いや,言葉のとおり。もーのすごい読み応えある話でした。

かと言って読みにくいわけでもないですよ。
今まで読んだ梨木さんの作品の中ではかなり読みやすい方でした。
あたし内ベスト3には入るか?「家守綺譚」と「村田エフェンディ~」に続くな。

笑う話でもないんですが,中で笑ったところが最後ぬかどこを元のありかに
戻すとこ。
普通感動のシーンなのに,主人公けつまずいて投げ捨てたみたいになって
んのに笑いました。
これきっと横で見てたらつい笑っちゃうな。笑ったら怒られるかもだけど。
そういう瞬間の笑いたさの欲望ってすごいよね。
その力使ったらなんでも成し遂げられる気がするよ。
かめはめ波だって撃てそうですよ?

今度実際そういう瞬間に出くわしたら,ちょっとかめはめ波のポーズでも
とってみるか(←不審人物)
…なんか「かめはめは」って入力したら一発変換するマイPCがちょっと
哀しい土曜日の昼。

沼地のある森を抜けて

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック

  • 沼地のある森を抜けて*梨木香歩

    Excerpt: ☆☆☆☆・  はじまりは、「ぬか床」だった。  先祖伝来のぬか床が、うめくのだ――  だいじょうぶだ。世界は終焉を迎えない。  どんな形を取っても、何かに形を変えても、� Weblog: +++ こんな一冊 +++ racked: 2006-05-20 16:59
  • 「沼地のある森を抜けて」梨木香歩

    Excerpt: 沼地のある森を抜けて 先祖伝来のぬか床がうめくのです。そしてその中から人が出てくるのです。ずいぶんと突飛な発想だし、ホラー?って感じなので、どんな風に展開していくのか、想像もつきませんでした。で.. Weblog: 本のある生活 racked: 2006-05-21 13:43
  • ● 沼地のある森を抜けて 梨木香歩

    Excerpt: 沼地のある森を抜けて梨木 香歩 新潮社 2005-08-30by G-Tools 亡くなった叔母から、先祖代々の家宝であるぬか床を受け継いだ、久美。ある日久美は、そのぬか床の中に、青い卵があるのを.. Weblog: IN MY BOOK by ゆうき racked: 2006-05-21 17:07
  • 沼地のある森を抜けて [梨木香歩]

    Excerpt: 沼地のある森を抜けて梨木 香歩 新潮社 2005-08-30 一人暮らしをしていた叔母を亡くした久美。彼女が叔母から引き継いだものはマンションの部屋と、代々伝わってきた「家宝」のぬか床だったのです.. Weblog: + ChiekoaLibrary + racked: 2006-05-22 16:29
  • 「沼地のある森を抜けて」梨木香歩

    Excerpt: 沼地のある森を抜けて梨木 香歩主人公の久美は独身。亡くなった叔母から、マンションとともに先祖伝来というぬか床を受け継いだ。 「気に入らない人に手入れされると呻く」と言われているぬか床。ある日、中に不思.. Weblog: ナナメモ racked: 2006-05-22 21:34
  • 沼地のある森を抜けて / 梨木香歩

    Excerpt: これはファンタジーだと思う! 進化論、生態系、環境問題、生物学が織り込まれた不思議で ロマンティックな物語でした。 通勤電車で読んでいたんだけど 駅について本を閉じるのが腹立たしくな.. Weblog: 心理学とタイとDOCO racked: 2006-06-18 18:34
  • 「沼地のある森を抜けて」梨木香歩

    Excerpt: 沼地のある森を抜けて発売元: 新潮社価格: ¥ 1,890発売日: 2005/08/30売上ランキング: 101665おすすめ度 posted with Socialtunes at 2006/06/.. Weblog: 本を読む女。改訂版 racked: 2006-06-27 01:55
  • 「沼地のある森を抜けて」梨木香歩

    Excerpt: タイトル:沼地のある森を抜けて 著者  :梨木香歩 出版社 :新潮社 読書期間:2006/08/07 - 2006/08/11 お勧め度:★★★ [ Amazon | bk1 | 楽天ブ.. Weblog: AOCHAN-Blog racked: 2006-08-28 21:19
  • 沼地のある森を抜けて 梨木香歩

    Excerpt: 沼地のある森を抜けて ■やぎっちょ書評 梨木さんの小説(エッセイ以外)は全部読んだと思っていたのに、まだあった!うわわ。 それにしてもこのところ、自分の好き好き作家さんばかり読んでいるから、なん.. Weblog: "やぎっちょ"のベストブックde幸せ読書!! racked: 2007-12-07 01:45
  • 『沼地のある森を抜けて』/梨木香歩 ○

    Excerpt: あれ?今まで私が読んできた梨木香歩さんの作品とは、何かが違う感じがする。 少々湿度の高い、美しい情緒のある世界は、同じ雰囲気。 けれどこの『沼地のある森をぬけて』は、梨木作品特有の突き詰めてくる痛.. Weblog: 蒼のほとりで書に溺れ。 racked: 2008-06-03 22:58