今日何読んだ?どうだった??

アクセスカウンタ

zoom RSS 「配達あかずきん」 大崎梢

<<   作成日時 : 2006/08/11 23:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 13 / コメント 12

配達あかずきん
大崎 梢著
東京創元社 (2006.5)
通常1-3週間以内に発送します。


内容説明
配達したばかりの雑誌に挟まれていた盗撮写真…。駅ビル内の書店・成風堂を舞台に、しっかり者の書店員・杏子と、勘の良いアルバイト店員・多絵のコンビが、さまざまな謎に取り組む。元書店員が描く本格書店ミステリ。

ミステリフロンティア最新刊。
首を長ーくして待ってました。今度の舞台は本屋さん。「書店の謎は、書店の人が解かなくちゃ」ってことで、店員の杏子さんと、アルバイトの多絵ちゃんのコンビが日常の謎を解き明かします。無論全部本がらみ。

「パンダは囁く」 … 寝たきりの老人がほしがっているという本とは?
「標野にて 君が袖振る」 … 威風堂の常連の女性が謎の失踪。彼女は一体どこへ?
「配達あかずきん」 … アルバイトのヒロちゃんが雑誌の配達中に事故に遭遇。彼女が配達した雑誌が元でトラブルも発生。一体その犯人は?
「六冊目のメッセージ」 … 入院していた女性に贈る本を選ぶのを手伝ったとある店員。しかしそんな店員は威風堂には実在しなくて…?
「ディスプレイ・リプレイ」 … 販促用のディスプレイに悪質ないたずらが。一体なんのために?そして犯人は?

の6編からなってます。
一番ミステリ色が強いのは「パンダ〜」と「配達〜」ですかね。
そのほかの話も、それぞれきちんと落ちがついてて、一定したレベルで楽しめます。
書店の裏話や、本にまつわるこぼれ話みたいのも聞けて楽しいし。
最後あとがきがわりに書かれた書店員さんの座談会も興味深かったです。

現役書店員さんはいわずもがな、本好きな人なら楽しめる良質のミステリかと。


最近リアル本屋さんはほとんど利用せず、もっぱらネット本屋で注文する派なんですが…ひさびさ行きたくなりました。
新刊がずらりと並んだ本屋は、図書館と並んで血が騒ぐ場所ですし。
血が騒ぎすぎて、気づいたら腕が伸びるんじゃないかってくらい本を買ってることがあるのが玉に瑕ですが。。

この作品は表紙も凝ってますねぇ。でも表紙の絵が各作品のそれぞれの表紙絵と異なってたり異なってなかったりするのは、なんか意味があるんですか?
最後までこの謎が解けず。うー、気になるー!!


TB おおきさん
http://www.zasshoku-review.com/review/sb.cgi/165

配達あかずきん



配達あかずきん (WINGS COMICS 成風堂書店事件メモ 1)
新書館
久世 番子

ユーザレビュー:
本格書店ミステリのコ ...
空気感で買い 本屋を ...
名探偵は書店員のスス ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る
配達あかずきん (ミステリ・フロンティア)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(13件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「配達あかずきん」大崎梢
配達あかずきん 大崎 梢 ...続きを見る
ナナメモ
2006/08/13 17:04
配達あかずきん
配達あかずきん/大崎梢発売元: 東京創元社価格: ¥ 1,575発売日: 2006/05/20売上ランキング: 12188posted with Socialtunes at 2006/08/11本の雑誌の2006年度上半... ...続きを見る
雑食レビュー
2006/09/10 07:52
「配達あかずきん」大崎梢
タイトル:配達あかずきん 著者  :大崎梢 出版社 :東京創元社 読書期間:2006/10/25 - 2006/10/26 お勧め度:★★★★ ...続きを見る
AOCHAN-Blog
2006/11/14 17:30
配達あかずきん [大崎梢]
配達あかずきん大崎 梢 東京創元社 2006-05-20 「いいよんさんわん」――近所に住む老人に頼まれたという謎の探求書リスト。コミック『あさきゆめみし』を購入後、失踪した母の行方を探しに来た女性。配達したばかりの雑誌に挟まれていた盗撮写真……。駅ビル内の書店・成風堂書店を舞台に、しっかり者の書店員・杏子と、勘の良いアルバイト店員・多絵のコンビが、さまざまな謎に取り組んでいく。初の本格書店ミステリ、第1弾! ...続きを見る
+ ChiekoaLibrary +
2006/11/21 11:40
「配達あかずきん」大崎梢
配達あかずきん発売元: 東京創元社価格: ¥ 1,575発売日: 2006/05/20売上ランキング: 16162おすすめ度 posted with Socialtunes at 2006/11/12 ...続きを見る
本を読む女。改訂版
2006/11/22 01:36
配達あかずきん  大崎 梢
配達あかずきん 大崎 梢  309 ★★★☆☆  【配達あかずきん】 大崎 梢 著  東京創元社 ...続きを見る
モンガの独り言 読書日記通信
2006/12/06 00:28
「配達あかずきん 成風堂書店事件メモ」大崎梢
配達あかずきん ...続きを見る
本のある生活
2007/01/30 21:57
配達あかずきん 大崎梢
配達あかずきん ...続きを見る
"やぎっちょ"のベストブックde幸せ読書...
2007/02/05 18:22
配達あかずきん 大崎梢著。
これは・・・本好きには堪らないんじゃないんですか~!本が好きな人ってかなりの確率で小説家になりたかったり、それが無理なら編集者とか、本屋の店員でも!!と思ってる人多いはず。 私にとっては書店員というのは盲点だったんだけど、もうワクワク!そうか!書店員なら大.. ...続きを見る
じゃじゃままブックレビュー
2007/02/05 22:18
読了後にお薦めしたくなった本
配達あかずきん大崎 梢 (2006/05/20)東京創元社 この商品の詳細を見る ...続きを見る
しんちゃんの買い物帳
2007/02/09 18:34
配達あかずきん*大崎梢
☆☆☆☆・ 配達あかずきん大崎 梢 (2006/05/20)東京創元社 この商品の詳細を見る 「いいよんさんわん」―近所に住む老人に頼まれたという謎の探求書リスト。 コミック『あさきゆめみし』を購入後、失踪した母の行方を探しに& ...続きを見る
+++ こんな一冊 +++
2007/02/17 21:47
「配達あかずきん―成風堂書店事件メモ」大崎梢
「配達あかずきん」 大崎 梢 東京創元社 2006-05-20 勝手に評価:★★★★★  「いいよんさんわん」――近所に住む老人に頼まれたという謎の探求書リスト。コミック『あさきゆめみし』を購入後、失踪した母の行方を探しに来た女性。配達したばかりの雑誌に挟まれていた盗撮写真……。駅ビル内の書店・成風堂を舞台に、しっかり者の書店員・杏子と、勘の良いアルバイト店員・多絵のコンビが、さまざまな謎に取り組んでいく。初の本格書店ミステリ、第一弾!(カバーより) 良いよ、これ良い!面白いの一言に... ...続きを見る
Chiro-address
2008/01/25 21:11
『配達あかずきん』〜成風堂書店事件メモ〜/大崎梢 ◎
先日『片耳うさぎ』を読んだ時、皆様に大崎梢さんなら、「成風堂」シリーズ』がいいよ〜とお勧めいただきました。 そのシリーズ1作目が『配達あかずきん』〜成風堂書店事件メモ〜です。うん、確かにコレは当たりですねぇ!すっごく面白い。本屋さんがらみで、色んな事件が起こって、それを解決するのは本屋さん。本屋さん好きにはたまりません。 ...続きを見る
蒼のほとりで書に溺れ。
2010/01/24 21:01

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
>表紙の絵が各作品のそれぞれの表紙絵と異なってたり異なってなかったりする
え?そうなんですか???私はてっきり本を並べて写真を撮ったのかと思ってました。違うものもあるんですね。
なな
2006/08/13 17:04
すみません,じーっくり見てみたらどれもこれも異なってました。同じように見えてちょこっとアングルが違う,とか。一体なんなんでしょうね,これ。
まみみ
2006/08/18 08:14
このコンビのありようがなかなか意外でおもしろかったです。本屋…本屋ねぇ…店員さんに関してはあんまりいい思い出がないんですよねぇ…。
chiekoa
2006/11/21 11:41
あまりいい思い出ないんですね?あたしもいい思い出は特にないかなぁ。悪い思い出も特にないですが。
本に囲まれて働ける環境に憧れます。いいなぁあ……。
続編はまたテイストが違う話です。楽しまれるといいんですが。
まみみ
2006/11/21 19:41
こんばんは。
現役書店員として、もう十二分に楽しんだ作品でした。
杏子たちの働きっぷりには、清々しさを感じました。
私も見習わなければ!!
次回作も期待です(^^)v
Rutile
2007/01/17 23:15
>Rutileさん
こんにちは。現役書店員さんなんですかー!いいなぁ。今熱烈に書店員さんになりたい熱が高まっているのです。大変なこともいろいろあるでしょうが……。この作品、シリーズ化されていくようですのでわたしも次の作品が楽しみです♪
まみみ
2007/01/19 08:19
以前、本屋さんで働きたいと思いつつ、無理だと思った理由を思い出しました。本屋さんに入ると何故かお腹が痛くなったのです。でもそういえばこの頃は、そういうことはあまりなくなりました。一体あれはなんだったんだろう?
june
2007/01/30 21:59
>juneさん
あ、わかりますーそのおなか痛くなる感じ。わたしは図書館でも時々なるんですが…あれってなんなんでしょうね?慣れれば大丈夫なのかしらと思いつつ、確かにそれはちょっと考えてしまう理由です。トイレにこもりきりの書店員って、ねえ(^^;)
まみみ
2007/02/01 20:20
次回作、たのしみです♪
大崎さんの日記を読んであれこれ想像したりして。
ふらっと
2007/02/17 21:46
大崎さんの日記、公開されてるんですか?それはぜひ探してみねばっ。
ほんと、4月が楽しみです♪
まみみ
2007/02/19 17:34
まみみさん、こんばんは(^^)。
成風堂書店シリーズ、読み始めました!
面白いし、ミステリーだけど安心して読めるところが、すっごくいいですね!
これから本屋さんに行くときは、店員さんのお仕事をついついチェックして(やっぱりスゴイなぁ)って感心してしまいそうです♪
水無月・R
2010/01/24 21:13
水無月・Rさんこんばんは^^
本好きにはたまらないミステリーですよねこれ。最近文庫化されてるようなので、買おうかなぁ…と思案中です。
本屋さんって大変な仕事ですよね。憧れだけだとつとまらないなぁって、よくわかりました。でも一度勤めてみたいです♪先輩(になるかもしれない人)の仕事ぶり、これから行くたびわたしもじっくり確認したいです。
まみみ
2010/01/25 20:17
「配達あかずきん」 大崎梢 今日何読んだ?どうだった??/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる