「三四郎はそれから門を出た」 三浦しをん

三四郎はそれから門を出た
三浦 しをん著
ポプラ社 (2006.7)
通常1-3週間以内に発送します。


内容説明
それでも本から離れられない-。人気作家にして筋金入りの活字中毒者、三浦しをんの秘密の日常。初の、ブックガイド&カルチャーエッセイ集。『Gag Bank』『朝日新聞』等に掲載したものに書き下ろしを加える。


三浦しをんさんによるブックガイド、と聞いてこれは読まねば!と。
借りて読んでみました。
受賞されてからというもの、作品が図書館で借りづらくなってます。うむ。

いろーんな媒体にちょこっとずつ掲載されていたコラムやらエッセイを
集大成したこの作品。
an-an読者に鍾乳洞の話とか、1人で行く微妙な公園のススメなどをしてみたり
作者ご本人が言っているように、「対象から角度にして32度くらい離れたところに当たっている」テイストがかなり笑えます。ちゃんと的狙ってるつもりなのにそうなることってよくある。

ブックガイドにしても、本当にいろーんなジャンル読んでるんだなーと感心することしきり。
これに加えてBL本とか漫画もガンガン読んでるんだもんな。すげえ。
なんだかどれもおもしろそうな作品だったのですが、とりあえず中でも気になった
ものから読んでます。クドカンさんの「妄想中学ただいま放課後」とか。
期待にたがわずおもしろいです。

あと個人的にしをんさんと弟の話が大好きなんで、それで笑わせてもらいました。
ブタさん呼ばわりもたいがい非道いなと思ってたんですが、もう最近敬称もない
ってホントですか!?ブタって。
いやしかし受賞されてからはまた敬称復活?あからさますぎるし、そのままブタ
って呼ばれてる気もするけれど。
サッカーの中田を巡る話とかね、秀逸でしたね。深夜にひとりで爆笑。
こんな関係なのに、しをんさんが凹んでるときは黙ってそばにいてくれる弟……
いいなあ。兄弟って。

ほかにもドラえもんの話とか、随所で琴線を震わせてくれる話も載ってます。

気楽に楽しめる本。
三浦さんファンにも、そうでない人にもおすすめです。


三四郎はそれから門を出た

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのトラックバック

  • 三浦しをん【三四郎はそれから門を出た】

    Excerpt: まんまとポプラ社に嵌められた。 三浦しをんと森絵都が直木賞を受賞したのは7月13日のこと。 そして7月16日の新聞に、三浦しをんのエッセイ集【三四郎はそれから門を出た】の広告がドーンと出た.. Weblog: ぱんどら日記 racked: 2006-09-02 13:34
  • 「三四郎はそれから門を出た」三浦しをん

    Excerpt: 三四郎はそれから門を出た 三浦 しをん 三浦さんが今までに書いた本に関するエッセイをまとめたもの。ご本人いわく「ずいぶん書いたなあ。本になりそうなぐらい、枚数がありますよ」とさりげない.. Weblog: ナナメモ racked: 2006-09-02 22:42
  • 三四郎はそれから門を出た [三浦しをん]

    Excerpt: 三四郎はそれから門を出た三浦 しをん ポプラ社 2006-07 こういう本を読むと、読みたい本が増えちゃうんですよねぇ。でも「あ!これ読みたい!」って思っても、知能指数が低くてすぐに忘れてしまう私.. Weblog: + ChiekoaLibrary + racked: 2006-09-25 15:44
  • ■ 三四郎はそれから門を出た 三浦しをん

    Excerpt: 三四郎はそれから門を出た 三浦 しをん ポプラ社 2006-07「趣味は読書」と、てらいなく履歴書に記入できる人々がうらやましくてならない。いや率直に言って、うらやましさが高じて憎しみすら.. Weblog: 本を読んだら・・・by ゆうき racked: 2006-11-10 00:51
  • 「三四郎はそれから門を出た」三浦しをん

    Excerpt: 三四郎はそれから門を出た発売元: ポプラ社価格: ¥ 1,680発売日: 2006/07売上ランキング: 3431おすすめ度 posted with Socialtunes at 2006/11/20.. Weblog: 本を読む女。改訂版 racked: 2006-11-22 00:58
  • 「三四郎はそれから門を出た」三浦しをん

    Excerpt: 三四郎はそれから門を出た 読み終えてふと本を見て、うわぁ!と気持ち悪くなりました。これおもしろそう!これもだ、これも・・。と、しをんさんのお勧め本に付箋を付けていたんですが、付箋だらけですごいこ.. Weblog: 本のある生活 racked: 2007-04-18 23:07
  • 『三四郎はそれから門を出た』/三浦しをん ◎

    Excerpt: メインは物語読みな水無月・Rですが、たまにエッセイも読みます。今回は、『風が強く吹いている』で走りの美しさで泣かされ、『きみはポラリス』であまりの「ただならぬ恋愛」で感心させられた、三浦しをんさんの読.. Weblog: 蒼のほとりで書に溺れ。 racked: 2008-02-28 21:51
  • 三四郎はそれから門を出た / 三浦しをん

    Excerpt: ◆三四郎はそれから門を出た / 三浦しをん◆ それでも本から離れられない。人気作家にして筋金入りの活字中毒者、三浦しをんの秘密の日常�... Weblog: Largo*小説感想・レビュー* racked: 2009-07-02 16:46