「東京バンドワゴン」 小路幸也

東京バンドワゴン
小路 幸也著
集英社 (2006.4)
通常24時間以内に発送します。


内容説明
下町の老舗古書店「東京バンドワゴン」。ちょっと風変わりな四世代の大家族が、転がりこんでくる事件を解決する。おかしくて、時に切なく優しい、下町情緒あふれる春夏秋冬の物語。


一回も見たことないけど、ドラマの寺内貫太郎一家(だっけ?)を思い出すような
そんな作品。
「東京バンドワゴン」って名前の古本屋はかっこいいですね。しかもカフェ併設って
そんなとこ近くにあったら通っちゃうぞ!?

物語の語り手さんは、すでに故人となってるここのお宅のひいおばあちゃん。
転がり込んでくる事件を考え、仮説を立て、真実を見つけるために画策して
実行するこの一家の面々を、ちょっと離れたところから見ています。

事件自体は割とささやかなものが多いわけですが。
それでもこの家族にとっては大事なこともちょいちょい混じってます。
やっぱりその原因となってるのはロックンローラーのおじいちゃんなんすかね。
破天荒だなーこの人。しかしこの人が提唱する「LOVE」が事件を解決すること
もあるしね。…ややこしくしてることもあったけどね。

全体的には結構好きな話だったんですが、なんだか最後の話だけちょっと
腑に落ちなかったですよ……今まで一回も会いに来なかった母親が、結婚式
だけ出席したいっていう気持ちがなあ。
ってことはそいつが結婚しなかった場合、もう一生顔合わせようとしなかった
ってこと?……あたしが母になればわかるんだろうか。その気持ち。

あと一番最初の登場人物紹介で、各人の性格まで書かれてるんですが
それは蛇足だったような。単純なんで、そのイメージにひきずられるんですよ
あたし。読む前から、この人はこういう人だ!ってわかっちゃうのつまんない。
年齢と仕事、家族の中でどういうポジションってことだけ書いてくれてたら
もうちょっと想像できて楽しかったかなーと。わがままですみません。

今後もシリーズ化してもおかしくないようなそんな作品ですが、はてさて
どうなることやら。

東京バンドワゴン

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック

  • 「東京バンドワゴン」小路幸也

    Excerpt: 東京バンドワゴン 小路 幸也 東京の下町、明治十八年創業の古本屋「東京バンドワゴン」で暮らす四世代の大家族。三代目店主、堀田勘一の妻堀田サチが語る1年間。 すごく素敵な物語で.. Weblog: ナナメモ racked: 2006-09-03 21:24
  • 「東京バンドワゴン」小路幸也

    Excerpt: 「東京バンドワゴン」小路幸也(2006)☆☆☆☆★ ※[913]、国内、現代、小説、ミステリー、ホームドラマ、古書店、大家族、お茶の間 最後のページをめくると、あぁと納得させられる一行。 本.. Weblog: 図書館で本を借りよう!~小説・物語~ racked: 2006-09-03 21:52
  • 「東京バンドワゴン」小路幸也

    Excerpt: タイトル:東京バンドワゴン 著者  :小路幸也 出版社 :集英社 読書期間:2006/08/16 - 2006/08/17 お勧め度:★★★★ [ Amazon | bk1 | 楽天ブッ.. Weblog: AOCHAN-Blog racked: 2006-09-04 00:25
  • ■ 東京バンドワゴン 小路幸也

    Excerpt: 東京バンドワゴン小路 幸也 集英社 2006-04by G-Tools , 2006/06/03 明治から続く老舗の古書店、そして最近では隣接するカフェも経営する、堀田家という家族の.. Weblog: 本を読んだら・・・by ゆうき racked: 2006-09-04 03:19
  • 東京バンドワゴン [小路幸也]

    Excerpt: 東京バンドワゴン小路 幸也 集英社 2006-04 東京は下町にある「東京バンドワゴン」は老舗の古本屋さん。四世代の家族が営むこのお店で、春夏秋冬、もちあがる様々な騒動は…。 うーん、よかっ.. Weblog: + ChiekoaLibrary + racked: 2006-09-04 11:19
  • 東京バンドワゴン*小路幸也

    Excerpt: ☆☆☆☆・ 下町で代々続く古書店「東京バンドワゴン」が物語の舞台。 現在の当主でどっしりとした体格の堀田勘一を筆頭に、60歳になろうというのに未だロッカーの一人息子・我南人(がなと)、その.. Weblog: +++ こんな一冊 +++ racked: 2006-09-05 20:32
  • 小路幸也(しょうじ・ゆきや)【東京バンドワゴン】

    Excerpt: 東京バンドワゴンという名の古本屋を営む堀田家の物語。 三代目店主の堀田勘一には79歳にして早くも曾孫がいる。勘一の妻サチは既に他界した。 息子の我南人(がなと)は60歳で、金髪ロン毛のロッ.. Weblog: ぱんどら日記 racked: 2006-10-03 12:57
  • 「東京バンドワゴン」小路幸也

    Excerpt: 東京バンドワゴン あちこちのブログで見かけてすごく気になってたんです。やっと読みました。勝手に音楽の話に違いないって思ってたんですが、音楽も出てくるけど(我南人さんですよ)、東京バンドワゴンとい.. Weblog: 本のある生活 racked: 2006-10-18 17:45
  • 東京バンドワゴン  小路 幸也

    Excerpt: 東京バンドワゴン 小路 幸也  07-22 ★★★☆☆  【東京バンドワゴン】 小路 幸也 著  集英社  《ちょっと以前、心通い合う家族、そんな時代があった》  内容(「MAR.. Weblog: モンガの独り言 読書日記通信 racked: 2007-01-24 23:54
  • 「東京バンドワゴン」小路幸也

    Excerpt: 東京バンドワゴン小路 幸也 (2006/04)集英社 この商品の詳細を見る 「東京バンドワゴン」は築70年にもなる日本家屋の古本屋。 東京の下町の一角にあり、古本屋とともに隣でカフェも営業してい.. Weblog: しんちゃんの買い物帳 racked: 2007-04-03 18:26
  • 東京バンドワゴン<小路幸也>-(本:2008年1冊目)-

    Excerpt: 東京バンドワゴン 出版社: 集英社 (2006/04) ISBN-10: 4087753611 評価:85点 古本屋の大家族を書いた本とはつゆ知らず、装丁と題名にひかれてなんとなく図書.. Weblog: デコ親父はいつも減量中 racked: 2008-01-04 23:43
  • 東京バンドワゴン(小路幸也)

    Excerpt: ぬわーっ、なんてことっ! 一行目を読んだ瞬間、心の中で叫んでしまいました。タイトルから想像していたのと全く違ってるようじゃないですかっ。うっわぁーっ、すんごく私好みの気がする。そんなニオイがプンプン.. Weblog: Bookworm racked: 2008-01-12 09:29