「ドスコイ警備保障」 室積光

ドスコイ警備保障
室積 光著
アーティストハウスパブリッシャーズ (2003.7)
この本は現在お取り扱いできません。


内容説明
800人の力士のうち、関取になれるのは60人。残りは全部おちこぼれ? この馬鹿力集団を救うべく、相撲協会全面出資で会社を設立! その名は「ドスコイ警備保障」。涙と笑いいっぱいのコメディ。


ここ数日、仕事でかなり嫌な案件をずっと抱えててウツウツしてたんですが
なんだかこの作品にちょっと元気をもらいましたよ。
どうもありがとう>室積さん&「三四郎はそれから門を出た」で紹介してた三浦しをんさん

上記内容説明は…いつも以上にちょうしっぱずれな感じだなあ。
なんだその的から30度くらい外したところに当たってます感!!
…とか罵倒したところで、これより上手にあらすじ書ける気もしないですが……

かいつまんで書くと
腐れ縁の4人組が、元横綱の南ノ峰親方からある‘仕事’の相談を受けた。
それは、関取になれず、早々に廃業を決めた力士たちの受け入れ先を作るため
警備会社を作りたいのだが…というもので。
かくして前代未聞の警備会社が設立、業務開始!それにまつわるアレコレを
書いた物語です。

たいした悪人も出てこないし、深刻な局面もないのでとーっても気楽に楽しめる
コメディ。それでいてこの会社で徐々に輝く面々の姿や、時折ホロリとさせる
エピソードも盛り込まれていて飽きないつくりになってます。

これ、YAで出してもいいんじゃないかな~。どうですかねえ。

本当にテンポよくすいすい読める内容。
小難しいやつや、読んでてしんどい作品の合間に読むとすごくいいと思う。
最後はみんな救われるしね。いいなあこういう作品も。


細かいことつっこまずに読むことがコツですな。
…しかしどうしてもつっこみたいのが、裏表紙の折り返しのとこの著者近影。
なんで1977年の写真なんて使うのよ?ここは笑うところですか?あはははは!!
そして笑っちゃってから、ギャグじゃなかった場合の取り返し方がいまだにわかりません。どうしたらいいんですか?あの凍った空気(←数度経験ある模様)。
あたしもかなり懲りないキャラだ………。

ドスコイ警備保障

この記事へのトラックバック

  • ドスコイ警備保障   ~室積 光~

    Excerpt: 元力士たちが警備員として活躍する物語。 気は優しくて力持ち!をまさに地で行くような話しでした。 引退して廃業しなければならなくなった力士たちの 職場を確保するために理事長である『南の.. Weblog: My Favorite Books racked: 2006-09-14 21:11