「彼女のこんだて帖」 角田光代

彼女のこんだて帖
角田 光代著 / ベターホーム協会編集・料理
ベターホーム出版局 (2006.9)
通常24時間以内に発送します。


内容説明
恋を失って泣きたい夜に食べるフルコース、専業主婦の憂うつを救うシチュウ。あなたはどの「彼女」の料理を作る? 角田光代のハートフル・ストーリーに、登場する料理を再現した詳しいレシピ付きの、2度おいしいこんだて帖。


こういう話書かせたら上手いなあやっぱり。としみじみ思います。
何かお題があって物語を書くってすごく難しいんじゃないかなーと思うんですが、角田さんはとても器用に書かれるんですよね。すごいな。
短編を書く極意は?と聞かれた角田さんは「100回読んで100回書いて、また100回読んでの繰り返し」と答えてましたが。慣れってことなのかなー。生まれもってのセンスとか要りそうな気もするんだけどなー。

登場人物それぞれの‘こんだて帖’が描かれてます。
「彼女」だけでなしに一部「彼」もいたり。普通のお惣菜みたいなのだけじゃなくて、フルコースやら手打ちうどんやら出てくるあたりもおもしろかった。
普通じゃない料理であっても、さらりと日常に溶け込んでる。

自分の作ったご飯を食べて元気になったり、誰かに作ってもらったご飯を思い出したり。

食にまつわる思い出って、思い出の中でもひときわ明るい輝きを放ってる気がするのは、それだけ生きるということに密着してるからなんですかね。

普通のレシピ集としても十分使える本です。

どれか一品くらい作るかーと思いつつも、全部の食材そろえるのがめんどくさくて…きっと図書館に返すまで何も作らないだろう、に3000点(←古)。


彼女のこんだて帖

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック

  • 「彼女のこんだて帖」角田光代

    Excerpt: 彼女のこんだて帖 角田 光代, ベターホーム協会, 魚喃 キリコ 料理教室の月刊誌に連載されていた12の短編に書き下ろしを3つとレシピを加えた、半短編半レシピ本。 長年付き合って.. Weblog: ナナメモ racked: 2006-10-24 21:55
  • 「彼女のこんだて帖」角田光代

    Excerpt: 彼女のこんだて帖 「月刊ベターホーム」に連載されていたものに、最後の1篇を書き加えたものだそうです。料理にまつわる短編小説とレシピが全部で13あります。 レシピを活かす軽めの小説だと思ってたん.. Weblog: 本のある生活 racked: 2007-06-04 22:54
  • 彼女のこんだて帖<角田光代>-(本:2007年104冊目)-

    Excerpt: 彼女のこんだて帖 出版社: ベターホーム出版局 (2006/9/1) ISBN-10: 4938508796 評価:80点 料理と短編小説のコラボレーション。 15の短編小説と、その.. Weblog: デコ親父はいつも減量中 racked: 2007-09-24 13:05