『レイニー通りの虹』 ふくやまけいこ

レイニー通りの虹 (ファンタジーコミックス)レイニー通りの虹 (ファンタジーコミックス)

偕成社 1993-03
売り上げランキング : 731641

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


内容紹介
レイニー通りの空に虹がきらめく日、少女リリアンの愛と夢がかなう…。七色の愛と夢の物語。


なにやら雨降りの日が続いているので、雨をテーマにした漫画を再読してみました。
この作品も大好きなんですが、やはり今は絶版なようで。なぜに!!
あたしが好きになる作品、ことごとく消えていくような錯覚を覚えるわけですが…気のせい…だよな、きっと。……うん。

このお話は
とある貧乏な画家が、ガールフレンドの誕生日に彼女(リリアン)の欲しがっているドレスと雨傘を買うことができないので、せめてもとその二つを身に着けたリリアンの絵を描く。
その絵が手違いから売られてしまい、その絵が旅する様子と、関わった人々の物語が描かれていきます。

これ知らない人のほうが多いと思うんですが、いい話なんですよ。
笑いあり涙あり。なぜかこの絵を持っている人は、その絵を有している間雨ばっかり降るという不思議に見舞われるんですが。それが吉とでたり凶と出たり。
そして凶とでた場合も、そして雨関係なく不幸に見舞われてしまう人も、最後は何か希望があるような、これからが楽しみなような感じでしめくくられてます。

最後もある意味お約束な展開なんですが、少しひねりがきいててそこもいい。

あっさりと読める物語なんですが、つい手にとって読んでしまう作品です。読んだ後に元気がもらえるしね。
雨降りが続いてうっとうしいなーと思ってても、読んだ後はなんだか爽やかな気持ちになれるし。一冊完結の短編連作集ですので、懐が寂しい方にも安心しておススメできます(笑)


ふくやまさんの新作が最近出てないのが寂しいかぎりです。新しいの読みたいなー。

レイニー通りの虹



レイニー通りの虹 (ファンタジーコミックス)
偕成社
ふくやま けいこ

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック