「ひかりをすくう」 橋本紡

ひかりをすくう
橋本 紡著
光文社 (2006.7)
通常24時間以内に発送します。


内容説明
突然こころが壊れてしまった。そんな私を、哲ちゃんは静かにそっと抱きしめてくれた。私にとって、ありふれた日常が最良の薬になった…。この世界に降るもうひとつのひかり。ひとの可能性を描く切実な物語。


がんばって、がんばって仕事をしていたら、途中でこころの調子がおかしく(パニック障害に)なってしまい、仕事を辞めて同棲中の彼氏と、千葉だか埼玉に引っ越してひっそりおだやかに生活している二人の姿を描いた、そんな作品。

ささやかな日常のモノゴトを丹念に、丁寧に描写しています。大きな事件もあまり起こらず。古い家のいいところを少しずつ発見して。日々のご飯をおいしいと言って食べて。二人で猫を飼ってその成長ぶりに目をみはってみたり。
そんなちいさな積み重ねで、日常ってのは成り立ってるんだな。仕事が忙しすぎるとそんなことにいちいち関わってらんないけど、そうやってないがしろにしてきたものを慈しんで、自分の心の修復につとめてる…んだと思います。この主人公は。

こういったゆるりらとした話は嫌いじゃないし、っていうかむしろ好きなんですが……なんだかこの話は、感情移入がしづらかったです。
なんでなんだろう。と原因を探ったところ、思いっきりフィクションだからじゃないかと。
全部がフィルターというか画面の向こうで行われてることとしてしか読めなくて。
主人公が病気になって、苦しんだ様子があまり伝わってこないからかな。
自分のことなのに、まるで他人事みたいに語ってるんだもん。

この話だったらよっぽど本谷さんの「生きてるだけで、愛。」のほうが共感できるような気が。

よくも悪くもファンタジー色が強い作品でした。なんか、こう惜しいなぁ!って感じです。
展開も不自然なところがあったり……
気になる作家さんなんで、余計にあらが目に付いたのかな。ああ、なんかけなしてますがけして嫌いな作品じゃないんです。誤解なきよう。。

ひかりをすくう

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック

  • ■ ひかりをすくう 橋本紡

    Excerpt: ひかりをすくう 橋本 紡 光文社 2006-07-21 とてもいい本でした。癒される本でした。 グラフィック・デザイナーの智子は、仕事にいつも全力投球。手を抜く、ということができませ.. Weblog: 本を読んだら・・・by ゆうき racked: 2006-10-08 23:40
  • ひかりをすくう [橋本紡]

    Excerpt: ひかりをすくう橋本 紡 光文社 2006-07-21 グラフィックデザイナーの仕事を辞め、同居人の哲ちゃんといっしょに田舎に引っ越した智子。そこでの彼女の生活は…。 『流れ星が消えないうちに.. Weblog: + ChiekoaLibrary + racked: 2006-10-11 12:20
  • ひかりをすくう*橋本紡

    Excerpt: ☆☆☆・・ ひかりをすくう橋本 紡 (2006/07/21)光文社 この商品の詳細を見る 智子は、仕事を辞めることにした。評価の高いグラフィックデザイナーだったが超多忙の生活を送るうちに、パニッ.. Weblog: +++ こんな一冊 +++ racked: 2006-10-31 21:05
  • 「ひかりをすくう」橋本紡

    Excerpt: タイトル:ひかりをすくう 著者  :橋本紡 出版社 :光文社 読書期間:2006/10/30 - 2006/10/31 お勧め度:★★★ [ Amazon | bk1 | 楽天ブックス .. Weblog: AOCHAN-Blog racked: 2006-11-17 20:17
  • ひかりをすくう 橋本紡

    Excerpt: ひかりをすくう この本は 「ひなたでゆるり」のリサさん にオススメいただきました。 ありがとうございました。 ■やぎっちょ書評 ここ数日コメントがうまく書けなかったりTBの反映がで.. Weblog: "やぎっちょ"のベストブックde幸せ読書!! racked: 2006-12-05 19:37
  • 橋本紡 「ひかりをすくう」

    Excerpt: 半月の月がのぼる空もさることながら本書もよく出来ていますね。ニートのような生活をする二人。お金がなくても、彼らは幸せ。 Weblog: ゼロから racked: 2008-04-16 01:13