「愛を海に還して」 小手鞠るい

愛を海に還して
小手鞠 るい著
河出書房新社 (2006.6)
通常2-3日以内に発送します。


内容説明
ひび割れた胸の中で、さっきから、叫び続けている女がいた。わたしは、あなたに、恋しているのかもしれない。愛を語りながら、恋をしている-。恋愛小説の名手である著者が、熱く切ない日々を描いた、渾身の書き下ろし。


愛している相手がいながら、他に恋している人もいる。
……そういう状態に陥ったことがないので、感情移入はうまく出来なかったものの。ああそういうこともあるのかもな、とするりと納得はできました。
…しちゃだめなのか?もしかして。

フリーライターのなずなは、恋人のワタルと一緒に暮らしている。幸せ一杯の生活を送る二人。やがて友だちの紹介で、自分の旅行記を本にしてくれるという編集者と知り合うが……というお話。

先日読んだ書評で「最近の恋愛小説に飽きた人にもおすすめ」という文章があったので借りて読んでみたのですが。新しい…のかな?
もともとそんなに場数も踏んでないし、読んでる話数も多くないのでなんとも言えないんですが……まあ直球ストライクな話ではないなと。

一時に一人しか愛することができないとプログラムされているわけではないわたしたちにとって、誰でもなりえる状況なのかもしれません。
そこでどう動くかは各人によってさまざまでしょうが。
自分自身ならどうするかなあ……こういう方面は本当に沸点が高すぎるので、どうにもこうにも熱くならないんですが。
なった状況を考えることからして困難ですよ。ひ、ヒカラビテル?

どうするんだろうなー、主人公は。と読んでいたらラストがかなり衝撃的でびっくりでした。
そ、そうきますか。
最後でやっとタイトルの意味がわかるんですが、…なんつーかそりゃやりすぎじゃないかと。
かわいそうすぎるなぁ彼。

結局誰もしあわせになっていないのに、読後感はそんなに悪くないのも不思議な作品。
恋愛小説好きな人の感想を聞いてみたいです。

愛を海に還して

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック

  • ▲ 愛を海に還して 小手毬るい

    Excerpt: 愛を海に還して 小手鞠 るい 河出書房新社 2006-06-13 ワタルという、魂の片割れのように心底愛している相手がいるのに、早瀬という別の男性にもひかれてしまう・・・そんな、なずな、.. Weblog: 本を読んだら・・・by ゆうき racked: 2006-11-21 12:30
  • 愛を海に還して [小手鞠るい]

    Excerpt: 愛を海に還して小手鞠 るい 河出書房新社 2006-06-13 二十代で離婚を経験し、フリーライターとして生活していたなずな。一緒に住んでいる恋人・ワタルと愛にあふれた日々を送っていたなずなだが、.. Weblog: + ChiekoaLibrary + racked: 2006-12-01 16:20