「シンデレラ・ティース」 坂木司

シンデレラ・ティース
坂木 司著
光文社 (2006.9)
通常24時間以内に発送します。


内容説明
じっと我慢していても、夏は動かない。歯も治らない…。個性豊かなデンタルクリニックのスタッフと、訪れる患者さんたちがそれぞれに抱えている、小さいけれど大切な秘密。都心の歯科医を舞台にした、ひと夏の青春小説。

坂木さんの話は、割といつも「性善説」を思わせるものだなと思います。
人間根っからの悪人なんかいなくて、いじわるな人がいたとしてもそれはたいしたことがなくて。やさしい世界で、やさしい人たちに包まれた主人公が幸福に生きているので、読んだ後なんとなく、こっちも幸せをわけてもらったみたいな気になるというか。

この話もその例に漏れず、暖かでハートフルな話でした。

大学の夏休み、親に半ば(ていうかだいぶ)だまされる形で、大嫌いな「歯科」の受付として働くことになった叶咲子。苦手で仕方がなかったその場所でがんばって仕事をするうちに、咲子は自分の弱点も克服していくーというお話。…だけじゃなく、各章それぞれにメインとなるお客さんがいて、その人のちいさな謎を解く、というミステリーじたてにもなってます。

いやもうミステリーってほどでもなく日常の謎。しかも相当ささやかなんですけど。読み手にもわかっちゃうようなネタも結構あるし。それに恋愛話も加わるから結構盛りだくさんです。
でもその一杯な内容を、上手に配分してあるので読んでてあきない好い構成になってるかと。

雰囲気はちょっと少女マンガにも似てるかなぁ…結構乙女チック度高いと思います。

個人的に書き下ろしだという最後の章は蛇足だったんじゃないかと思いますが。どうですかね…その前で終わってた方が綺麗だったんじゃないかなあ。
だってつきあいはじめて一ヶ月も経たない二人が、二年遠恋するってどうよ。二年保たないにかけるあたしは鬼ですか?うーん、でも難しいと思うんだけどな。

まぁそんなこといいつつ読後感はかなりよいです。あっさり読めるので万人におすすめできます。

あ、あとこの作中にでてくる咲子の友人って、前に何かのアンソロジー…「Sweet Blue Age」かなんかで坂木さんが書かれてた短編のあの子じゃないのかなあ。
こっちも姉妹編としてそのうち刊行されるらしいんで、楽しみに待ちたいと思います!

シンデレラ・ティース

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック

  • シンデレラ・ティース*坂木司

    Excerpt: ☆☆☆☆・ シンデレラ・ティース坂木 司 (2006/09/21)光文社 この商品の詳細を見る サキは大学二年生。歯医者が大嫌いなのに、なぜかデンタルクリニックで受付アルバイトをすることになって.. Weblog: +++ こんな一冊 +++ racked: 2006-11-10 12:50
  • ■ シンデレラ・ティース 坂木司

    Excerpt: シンデレラ・ティース 坂木 司 光文社 2006-09-21 主人公は、歯医者が大嫌いなサキ。大学2年の夏休み、歯科医である叔父の勤めるデンタルクリニックで、受付のアルバイトをするはめにな.. Weblog: 本を読んだら・・・by ゆうき racked: 2006-11-11 01:12
  • 『シンデレラ・ティース』

    Excerpt:  これも坂木司。光文社。  今度は歯医者が舞台。  雰囲気がほかの作品とはちょっと違う。軽めである。  その歯科医を訪れる人にはそれぞれ何らかの悩みや問題があって、主人公の女性は受付(しかも本当.. Weblog: blog mr racked: 2006-11-11 13:14
  • 「シンデレラ・ティース」坂木司

    Excerpt: シンデレラ・ティース 坂木 司 小学生の時に辛い思いをしてから大の歯医者嫌いになったサキ。夏休みのバイトを探していた時に母親が進めてくれた「受付」のバイトに興味をおぼえ、面接に行く。ところ.. Weblog: ナナメモ racked: 2006-11-11 15:02
  • シンデレラ・ティース/坂木司

    Excerpt: 坂木 司 シンデレラ・ティース オチって大事ですよねと二作続けて想いました。 ええ想いました。思うんじゃなくて想ったんです。恋焦がれますよ? 四谷さん、あの、泣いているのを慰.. Weblog: 狭間の広場 racked: 2006-12-29 13:35
  • 「シンデレラ・ティース」坂本司

    Excerpt: タイトル:シンデレラ・ティース 著者  :坂本司 出版社 :光文社 読書期間:2007/03/12 - 2007/03/13 お勧め度:★★★★★ [ Amazon | bk1 | 楽天.. Weblog: AOCHAN-Blog racked: 2007-04-11 13:39
  • シンデレラ・ティース 坂木司

    Excerpt: 装幀は石川絢士(theGARDEN)。初出「ジャーロ」+書き下ろし。連作短編集。 語り手の叶咲子(サキ)は大学二年の夏休み、ママに騙され大嫌いな歯科医院で受付アルバイトに。品川デンタルクリニック.. Weblog: 粋な提案 racked: 2007-10-15 15:56
  • 「シンデレラ・ティース」坂木司

    Excerpt: シンデレラ・ティース坂木 司 (2006/09/21)光文社 この商品の詳細を見る 小さい頃から、歯医者なんて大嫌いだったサキ(叶咲子)は、十九歳の大学二年生。友達のヒロちゃんと、来年の夏休みに備.. Weblog: しんちゃんの買い物帳 racked: 2007-10-22 17:18
  • シンデレラティース 坂木司

    Excerpt: シンデレラ・ティース ■やぎっちょ書評 坂木司さん初読です。よかったぁ~♪ ところでのっけからやや関係ないですが、図書館でも本屋でもビストロでも歯医者でも事件は起こる現代社会って怖いですねぇー。.. Weblog: "やぎっちょ"のベストブックde幸せ読書!! racked: 2007-12-27 19:00