「図書館戦争」 有川浩

図書館戦争
図書館戦争
posted with 簡単リンクくん at 2006.10.28
有川 浩著 / 徒花 スクモイラスト
メディアワークス (2006.3)
通常24時間以内に発送します。


内容説明
公序良俗を乱し人権を侵害する表現を取り締まる法律として「メディア良化法」が成立・施行された現代。超法規的検閲に対抗するため、立てよ図書館! 狩られる本を、明日を守れ! 正義の味方、図書館を駆ける!


発売当初からamazonに薦められるも「けっ」と軽くいなして放置してたんですが。
…すみません。おもしろかったです。amazonの悪い側面ばっかりピックアップして、いいところ見るのを怠ってました。…しかし足元をすくわれるのも頻繁だからな!いい気になるなよ!>amazon

すみません。しょっぱなamazonへの宣戦布告から開始しました。
限りなくライトノベルに近い小説のひとつです。作者があとがきで書いてるように、連ドラ風テイストもあったりします。
設定がまず頓狂なものなので、そこをつっこまずに読むのが得策かと。
わたしの場合は、そこにこだわりすぎて最初物語世界に入り込めなかったので。だってさーメディア良化なのになんで本だけそんなに。マンガとかTVのほうがえげつないの結構あるじゃん?とか。
そこ乗り越えると、あとは熱い青春&恋愛&戦隊モノです。コメディもあります。

展開がまたベタでなー。最初からそう来るだろうなーっていうのがもうそのまんまですから。ちょっとはひねろうよ!とそこもつっこみたかったですが、まあいいでしょう。おもしろかったし。登場人物のキャラがたちまくりでしたね。
昔助けてくれた図書館員(本人は「王子様」とものたまっている)を追いかけて入隊した笹原郁ちゃんがかわいかった。熱くてまっすぐで、粗暴だけど乙女(←どんなんだ)。
上官も同僚も友人もそれぞれいいキャラです。表紙見開きのとこに、そのメンバーの影絵(?)みたいのがあるんですが。
ほかの人はだいたいわかったのに、小牧と手塚がどっちがどっちなのかが微妙だった…
背が高い細いのが手塚ですかね?

どんどこ続きが出ているようなので楽しみです。最新作も来年2月くらいに発行だって聞いたし。それまでにコンプリートしておかねば。

今回の物語で一番ツボにハマった言葉は「クマに勝てる人類」のくだりでした。
小牧教官以上に笑った自信があります!

見た目分厚いので読む気萎える人いるかもですが。結構あっさり読めますよ。図書館よく行く人には特におすすめかな。

図書館戦争

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック

  • 「図書館戦争」有川浩

    Excerpt: 図書館戦争 有川 浩 昭和最終年度に公序良俗を見出し、人権を侵害する表現を取り締まる為に成立・施行された「メディア良化法」メディアの良化を目指し、公序力俗に反する書籍・映像作品・音楽作品な.. Weblog: ナナメモ racked: 2006-11-11 19:03
  • 「図書館戦争」有川浩

    Excerpt: 「図書館戦争」有川浩(2006)☆☆☆☆★ ※[913]、国内、小説、SF(?)、ラブコメ、図書館、言論統制、焚書、ライトノベル 最近よく見かける名前、有川浩。気になっていたところに、本書の名.. Weblog: 図書館で本を借りよう!~小説・物語~ racked: 2006-11-12 07:09
  • ● 図書館戦争 有川浩

    Excerpt: 図書館戦争有川 浩 メディアワークス 2006-02by G-Tools , 2006/04/05 お父さん、お母さん、お元気ですか。 私は元気です。 念願の図書館に採用されて、私.. Weblog: 本を読んだら・・・by ゆうき racked: 2006-11-12 12:28
  • 図書館戦争 [有川浩]

    Excerpt: 図書館戦争有川 浩 メディアワークス 2006-02 舞台は公序良俗を乱し人権を侵害する表現を取り締まる法律として「メディア良化法」が成立・施行された現代。法を楯に「良くない本」を傍若無人に検閲、.. Weblog: + ChiekoaLibrary + racked: 2006-11-12 12:55
  • 「図書館戦争」有川浩

    Excerpt: 図書館戦争 有川さんの作品は「海の底」とか気になりつつも未読でした。今回タイトルにひかれて(図書館ものに弱いのです)読んでみたのですが、おもしろかったです!図書館と戦争、文と武という一見対極にあ.. Weblog: 本のある生活 racked: 2006-11-12 15:42
  • 有川浩【図書館戦争】

    Excerpt: 血や涙や汗は本の中だけ、平和で静かな読書人たちが集う図書館で、「戦争」とは何ゆえに!? 表紙イラストからして穏やかならぬこの本は、読んでみれば胸キュンの一大エンタテインメント小説であった。 この.. Weblog: ぱんどら日記 racked: 2006-11-13 14:20
  • 図書館戦争

    Excerpt: ********************************************************************** 公序良俗を乱し人権を侵害する表現を取り締まる法律として .. Weblog: 気楽に♪気ままに♪のんびりと♪ racked: 2007-02-11 03:53
  • 図書館戦争*有川浩

    Excerpt: ☆☆☆☆・ 図書館戦争有川 浩 (2006/02)メディアワークス この商品の詳細を見る ───公序良俗を乱し人権を侵害する表現を取り締まる法律として『メディア良化法』が成立・施行された現代。 .. Weblog: +++ こんな一冊 +++ racked: 2007-04-14 09:12
  • 図書館戦争 有川浩

    Excerpt: イラストは徒花スクモ。書き下ろし。 「本の雑誌」の2006年上半期エンターテインメント第1位。 ―公序良俗を乱し人権を侵害する表現を取り締まる法律として『メディア良化法』が成立・施行された現代.. Weblog: 粋な提案 racked: 2007-04-16 14:42
  • 「図書館戦争」有川浩

    Excerpt: 図書館戦争有川 浩 (2006/02)メディアワークス この商品の詳細を見る 公序良俗を乱し、人権を侵害する表現を取り締まる法律「メディア良化法」が施行された日本。 それに対抗するのは、図書館の.. Weblog: しんちゃんの買い物帳 racked: 2007-04-17 17:52
  • 【書評】「有川浩 / 図書館戦争」の感想。

    Excerpt: 有川浩 / 図書館戦争 評価: ──念願の図書館に採用されて、私は今、毎日軍事訓練に励んでいます 図書館戦争有川 浩 メディアワークス.. Weblog: いーじすの前途洋洋。 racked: 2007-08-20 04:46